STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

蔦屋でレンタル(007過去2作)

007スカイフォールを先週観たので、どうしても007の過去2作を観たくなり、蔦屋で借りてきました。

カジノ・ロワイヤルと慰めの報酬。この2作は連作になっており、話が続いています。

カジノ・ロワイヤルを観た時は、あまりの衝撃で結局劇場に3回も足を運びました(ホンジュラスで)。それくらい面白かったのでストーリーはかなり克明に覚えていました。

でもその次の作品である慰めの報酬が(こちらはオランダで)、あまりにもイマイチな出来で、すっかり内容を忘れてしまっていました。

観て驚いたんですが、物語前半はハイチの首都ポルトープランスが舞台となっていました。これは地震前の作品ですので、僕が実際に見たポルトープランスとは違い美しい風景の街でした。地震で何もかもが失われてしまったんだなというのがわかってちょっとセンチメンタルな気分になりました。

もう一回観た感想ですが、やはりあまり面白くなかったというのが正直なところで、途中でウトウトしてしまいました。

そもそも連続であんなに長い映画を2本続けて見るのが無理な話(しかも夜遅く)だったのですが、それにしてもあまり印象に残らない作品でした。

でも、この2週間で3本の007を見ることができて、良かったです。

ちなみに今日は、世界の中心で愛をさけぶを観ました。初めて観ましたが、長澤まさみが良かったです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2013-01-14_22:54|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント