STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

パキスタンのカラチで、タリバンによる大量殺戮

パキスタンのカラチで、タリバンによる大量殺戮がありました。
狙われたのは、ポリオワクチンを配る地元の女性たちで、17歳の女の子も含まれているようです。

この事件が、なぜこれほど世間をにぎわせている(BBCなど大きく取り上げている)のかというと、ポリオワクチンを配っている女性が狙われたということがだと思います。

このポリオワクチンは、ユニセフなどからの援助によって行われていますが(アメリカや日本政府も出資している)、それがタリバンにとっては気に食わないということなのです。

タリバンはアメリカを敵とみなしていますが、そのアメリカ(や日本)の援助によって実施されているポリオワクチンキャンペーン(子どもにポリオワクチンを与えるキャンペーン)が許せなく、その活動を手伝っているポリオワクチンワーカー(女性ボランティアなど)を非難する声明を出していました。そして、この事件が起こったのです。

この事件、パキスタン最大の都市カラチ(人口3千万人)で起きましたが、実際にはカラチの中心から少し外れた北西部のOrangiというところで起きました。

この場所は、去年の出張で訪れており、カラチ内でも比較的危険なところで十分注意するように言われていました。

自分が行ったことのある場所で、このような背景のもとに起きてしまった事件というのは、自分としても結構ショッキングです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2012-12-21_07:40|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント