STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

アメリカにいっている間に

アメリカに行っている間に、日本株がガンガン上がりました。今も上がっていますが、これは安倍首相効果なのか、それとも民主党惨敗効果なのかわかりませんが、個人的には満足なパフォーマンスが出ており満足しています。

ここ1年マイナスだった資産がプラスに転じました。

特に上昇率が高いのが、輸出企業の株です。コマツやキャノンなどを所有していますが、なかなかの上げ幅です。これは、円安の影響が大きいと思います。

また、投信のほうもプラスになっています。購入後ずっとマイナスだったインドネシア投信が奇跡的にプラスに転じています。いつまで続くか分かりませんが。。

来年は、アメリカの『財政の崖』問題が浮上してくると思います。オバマ政権がなんとか回避しようと躍起になっていますが、これは結構ヤバイことになるんじゃないかと個人的には思っています。

財政の崖とは、『2013年から、減税が切れ「実質的増税」と「強制的な歳出削減」のダブルパンチで崖から落下するような急激な財政の引き締めが起こってしまう可能性があること。』

アメリカがこけると、ただでさえ危ういヨーロッパがもっとダメになり、そうなると、日本や中国にも大きな影響を与えそうな予感がします。

一気に世界同時株安になる可能性は十分あると思っています。でも、この時が逆にチャンスでもあると考えます。

そのときのために資金を確保しようと思います。

つまり、貯蓄です。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2012-12-18_22:43|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント