STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

帰ってきました

ワシントン発11時50分の飛行機で帰国しました。フライト時間は13時間半。しかし、ダイレクト便のせいか、それほど疲れはありません。

ダイレクト便を使ったのは本当に久しぶりで、おそらく10年以上ぶりだと思います。

疲れは大丈夫なんですが、問題は時差です。アメリカに着いたときは、3日間くらい夜中の2時に起きていましたが、こっちに帰ってくると同じように夜中に目が覚めそうで怖いです。

現在21時前で、ワシントン時間では朝の7時にはずですが、すでに眠い感じがします。

やはり、睡眠導入剤を導入したほうがいいのかもしれないと思い始めています。来月にもアメリカ大陸への出張が控えているので、そのときは導入剤を使ってみようかと思っています。

あまり効くかわからないけれども。。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2012-12-16_20:49|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント