STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

大阪桐蔭

春夏連覇しました。大阪桐蔭。

西谷監督はまだ若いですが名将の名をほしいままにしています。
大阪桐蔭のすごいところは、甲子園で結果を残しているばかりでなく、きちんとその後もプロで活躍する選手を輩出しているいうことです。高校野球における甲子園を『ゴール』にするのではなく、むしろそれはスタートにすぎず、そこからさらに上を目指していけるような育て方をしているように思います。

最初に大阪桐蔭を知ったのは、91年の選抜と夏の甲子園。当時のエースは軟投派の和田で、控えに速球派の背尾がいました。バッターでは萩原。結局、この時のチームからプロに入ったのは萩原と背尾。ちなみに二人ともそれほど成功はしませんでした。他には、甲子園には出ていないですが、中日にいた今中も大阪桐蔭です。

2000年以降の顔ぶれは凄いです。
西岡、おかわり君、中田翔、辻内、平田、浅村(日ハムか阪神に来て欲しかった)など錚々たる顔ぶれです。
今年のエースだった藤浪も間違いなくプロに行きそうですし楽しみです。準決勝と決勝では連続完封しました。
(この記録は20年前の西日本短大の森尾以来の記録です。懐かしいです、森尾投手)

今後も大阪桐蔭(と北海道のチーム)を応援します。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2012-08-24_20:28|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント