STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

夏バテ回避

夏バテしては、仕事にならないので、夏バテにならないように気をつけなくてはなりません。

夏バテ回避のためには、いくつかのことに気をつけなければならないと思います。

調べてみると、

1.冷房温度をうまく調節する
28度がオススメ。

2.こまめに上着を脱ぎ着する

3.冷房よりも除湿、扇風機をうまく使う

4.寝る前に冷房はタイマーをかける

5.安眠には頭を冷やす

6.冷たい飲み物のがぶ飲みはNG
オススメはぬるめのミントティー。

7.少量でも良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルを摂る
夏ばて防止に効果的な食事のとり方は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂る。

8.刺激の強い食べ物を味方にする
スパイスいっぱいのカレーは実は薬膳料理という話も。

9.夏太りに注意!

10.上手に汗をかく
汗をかくのはカラダの温度調節のためにもとても重要。半身浴など。

ということらしいです。

特に大切なのは、食事と睡眠だと思います。

夏は、蕎麦やウドンなどのツルツルしたもので済ませることが多いので、タンパク質が不足しやすい傾向があるようです。ですので、肉をしっかり食べたほうがいいです。

あとは、カリーを食べると。スパイスをたくさん使って。飲み物は、ミントティーもそうですが、やはりモヒートでしょうか。

睡眠、枕を冷やすのがよいらしいです。クーラーは基本的に就寝時にはつけていませんが、扇風機をつけて窓全開にしています。

まあ、去年の夏バテを教訓として、乗り切りたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|PUBLIC HEALTH|2012-08-04_10:57|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント