STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

同期とランチ

同期とランチに行きました。全部で5名ですが、皆さんなかなかタフそうな雰囲気です(自分以外女性)。

皆さん近々出張に行くようです。自分はまだまだ職場でやらなければならないことが山ほどあるので、出張はもうちょっと先になりそうです。

出張の準備が大変だーと言いながらも、みんな顔は生き生きしていました。やっぱり現場は楽しいよなーと思います。自分の場合は、中米に行く可能性は減ってしまって、南アジア(またか?)になりそうな状況になりつつあります。まあ、どこでもいいですが、せっかくだから行ったことのない国に行ってみたいという思いがあります。


ちなみにポルトガル料理屋に行ったのですが、メニュー一番上にあったカリーを頼みました。味はなんか微妙でした。ポルトガルのカリーっていうのはなんとも言いようがないような味です。いろんな国のカリーを食べてきましたが、一番自分の味覚には合わない味でした。でも、きっと違うものを注文していれば美味しかったのだと思います。食後のエスプレッソはなかなかパンチが効いており、午後からの職務が好調でした。

同期の存在は大切だと思うので、いろいろ助けあいながらやっていければと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2012-07-23_22:27|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント