STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

ヴィロン 丸の内店

美味いサンドウィッチが食べられるというので、Viron丸の内店に行って来ました。

サンドイッチ(バケット系)を売っています。併設されているレストラン(ブラッスリー・ヴィロンという)で、買ったパンを食べることができます。最初はそのシステムがわかりませんでした。

順番としては、席を取る(混んでいるので、名前を記入して呼ばれるまで待つ)→飲み物をオーダー→パン(サンドイッチ)を買う→席で食べる、になります。

場所は、東京駅の裏にあって、線路の目の前に店を構えています。おそらくフランスのパリの街角のパン屋さん(とカフェテリア)をイメージしているんだと思います。

席はテラスと店内に分かれていますが、テラスに座っていても店内のエアコンの恩恵を受けることができるので、それほど暑くはありません。夏でもテラスがいいと思います。

値段は安くはありませんが、まあ雰囲気はいいし、量もそこそこあるし、丸の内という立地だし妥当なのかなと。値段の付け方が変わっていて693円とか901円とかになっています。最初は、商品番号かと思いました。。

こういうのを食べました。

バケットって、発祥はおそらくフランスなんだと思いますが、自分の経験ではハイチ(フランス植民地)やトルコのものが旨かったなあという印象があります。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)||2012-07-15_07:22|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント