STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

牡蠣を食べる

牡蠣を食べにオイスターレストランテに行って来ました。

最初はオイスタバーに行ったのですが、混んでいたので店の人に系列のレストランを紹介されました。行くまでのタクシー代は店側がもってくれました。良いサービスを提供しています。

レストランに着くと、わざわざお越しくださってありがとうということで、スパークリングをサービスしてくれました。

いろいろな産地の牡蠣がありました。牡蠣にあんなに種類があるなんて知りませんでした。

北海道産、広島産、もともと熊本産だったけれど絶滅してしまってアメリカから逆輸入している牡蠣、アメリカのカリフォルニア産などが揃っていました。

店の人に言わすと、それぞれの牡蠣で味が微妙に違うんだそうです。その味の違いに関しては、情けないことにほとんどわからなかったのですが、一つわかったことはどれも非常に美味しいということでした。

小さい牡蠣よりも大きい牡蠣のほうが食べごたえがあって良いです。北海道産の仙鳳趾なんか良かったです。

生牡蠣以外にもバーニャカウダ(最初はなんのことかわからなかった)、牡蠣フライ、牡蠣のリゾットなどを食べましたが、どれも美味かったです。

ただ、そこまでシックな店というわけではないのですが、サンダルで入るような感じではなかったです。バーのほうならまだしも。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2012-07-02_07:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント