STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

野球観戦@千葉マリン

日ハムとロッテの試合を見てきました。

息子の保育園が、午前中だけだったので、一緒に連れていきました。
チケットは、セブンイレブンで購入しました。内野指定B席で、ひとり2800円です。
この席の特徴は、バックネットの4階席なので、上から球場全体を見渡せることです。

千葉マリンには、初めて行きました。家から車で50分程度です(高速使う)。

千葉マリンは、風が強いことで有名ですが、その通りで風速10mくらいありました。球場内には、風速表示が出ています。
昼間のゲームだし、そんなに混まないだろうと、余裕こいていたのですが、実際には春休みということですごい賑わいです。
8割くらいは埋まっていました。そのうち、8割はマリーンズ応援です。

球場は、やはり混んでいたほうが盛り上がるので、テンションが上がります。そして、ロッテはファンが熱心で有名ですが、確かにその通りでした。幸い、自分らの席は内野指定B席の3塁側だったので、ファイターズファンに囲まれていましたが、下手したら四面楚歌です。

息子に、大谷のユニフォームを着させて応援しましたが、残念ながら逆転負けでした。
一番残念だったのは、ポテトバケツ(というフレンチフライがてんこ盛りのメニュー)を買っていたため、大谷のホームランを見逃してしまったことです。今シーズン後にきっとアメリカに渡ってしまうので、大谷のホームランを日本で見られるのは今シーズンのみですが、そのチャンスを逃してしまいました。

あとは、二年目の加藤(千葉県出身)が、そこそこいい投球をしていたのに、レアードや中田翔のエラーにより、失点してしまったことです。あのエラーさえなければなあという感じです。レアードと中田翔は攻守に精彩を欠いていました。

守備からリズムを作っていくチームが、拙守でリズムを壊していました。勝てるわけがありません。開幕から5試合を戦いましたが、とにかくエラーが多い印象です。

明日は、ハンカチです。正直、あまり期待できませんが、なんとか試合を作ってほしい(5回3失点くらい)です。



関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2017-04-05_10:24|page top