STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

入園2日目

入園して2日日です。

初日の昨日は、朝起きるとママがいなかった(ママは朝早く出勤)ために、泣いて大変でした。朝5時に起きて、30分位騒いでいました。ママのいない朝は、おそらく生まれてから1,000日くらいの間で初めての経験だったので、泣くのも、騒ぐのもしかたありません。慣れるしかありません。

でも、今日はなんとか頑張って7時少し前まで寝ていてくれました。
誰か隣にくっついて寝てあげると息子は安心するようなので、今朝はママが起きた後(4時半位)に、僕が息子の布団に入り、添い寝したところ、起きずにすみました。

今日はうまくいったけれど、明日はどうかな?

毎日がトライ&エラーです。

今日から、保育園では新入園児も給食です。こんだては、ポークカレー(大好物)なので、しっかり食べてくれると思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|CHILD-REARING|2017-04-04_20:45|page top

4月3日は、入園式

4月3日は、保育園の入園式でした。

保育園というと、待機児童の問題がクローズアップされており、特に都会では大変過酷な競争(生き残りをかけたサバイバル)が展開されているようですが、ここでは児童の数がそれほど多くないのか、それとも保育園の数が充実しているせいか、特に問題もなく入園できました。

入園式には、全児童が参加してくれ、新入園児に対して歌をプレゼントしてくれました。息子も、そこに混じって一緒に歌っていました。
新しく入園する園児は、10名程度とそれほど多くありません。そのうち息子と同じクラスに入る子は1人だけでした。

入園式は30分程度でしたが、息子は特に緊張することもなく、リラックスした様子でした。その後、クラスに寄って、先生から説明を受けたのですが、その時も子どもたちと一緒に遊んでいました。

新しい生活が始まります。

息子には、新しい環境で慣れるのに時間がかかるかもしれないけれど、毎日元気に通ってくれればと思っています。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|CHILD-REARING|2017-04-04_20:37|page top