STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

パラグアイで一緒に仕事した同僚が日本にやってきた

一昨日、ワッツアップにパラグアイ時代の同僚から連絡がきました。沖縄の研修に参加することになり、日曜日(今日)成田に到着すると。

僕が、パラグアイを離れる三日前くらいに、彼からこの研修について聞いており、もしかすると3月に日本に行くかもしれないと言っていました。でも、その後全く音沙汰がなかったので、きっと研修参加を断念したんだと思っていたのですが、急に連絡がありました。

朝、成田に到着し、その後バスで羽田まで移動で、そこからJAL便で沖縄に飛ぶという旅程でした。こちらは、今日は妻の妹夫婦の家(横浜)に行く予定だったので、だったら羽田空港で合流できるのはないかと思い、そのように打診してみると、沖縄行きの便まで少し時間が取れそうなので、だったら会えるのじゃないかということで、羽田空港第一ターミナルのJALカウンターの前で落ち合うことにしました。

無事に、彼に会うことができました。

1か月半ぶりの再会なので、特に感慨深いというのもないですが、一緒に仕事をしたパラグアイ人と日本で会うことができるなんて機会はあまりないと思うので、よかったです。

羽田空港6階のデッキで、昼食を食べながらいろいろと近況について話をしました。

彼は、実は日本に一度来ており、1年ぶりの来日です。前回も沖縄での研修で、彼はその研修の成果をパラグアイでも実践していたので、今回また別の研修に参加できることになったようです。

10日間の日程で日本に滞在します。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2017-03-11_23:05|page top