STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

だいぶ体重が増えた(気がする)

僕のことではありません。息子のことです。
僕は、今のところ体重は増えていないように思います。
ここ最近は、毎日通勤を徒歩に切り替えて1日最低30分運動を励行してます。

毎日、息子を何度か抱っこしていますが、だいぶ体重が増えた気がします。
うちには一応、体重計がありますが、精度に問題があり正確な体重が図れないのが難点ですが、感覚的にはおそらく12キロくらいあるのかなと思います。

厚生労働省によると、平均体重・平均身長の推移を見る限りでは、2歳6か月の平均体重が13.1キロとなっています。

あと5か月で1キロも増えるのか微妙ですが、そもそも今の体重が12キロあるのかも微妙です。もしかするともっとあるかも。
パラグアイに到着した5か月前に比べると、顔がふっくらしていますし、胸周りや脚がたくましくなっているように思います。

ちなみに、上記の厚生労働省のHPでは、出生時の体重が2500g以上と2500未満のそれぞれの平均体重と平均身長が載っています。

うちの子は、2500gを少し上回るくらいで生まれたのですが、出生時の体重が2500gの2歳6か月の時の平均体重は13.2キロとなっており、一方で2500g未満で生まれた子の2歳6か月時の平均体重は12.2キロと1キロも少なくなっています。
この差は、5歳6か月までに徐々に開いていっています(1.3キロ差)。

途上国での母子保健課題を見てみると、そのうちのひとつに低体重出生児が多いことが挙げられます。
原因としては、母体の栄養不足、低年齢出産等が挙げられます。
以前、パキスタンに仕事で行ったときに、大きな病院を訪問したのですが、その時に見た新生児たちの小ささにびっくりしました。

実は、最近日本でも低体重出生児が増えてきています。
その理由としては、母体の栄養不足が挙げられます。
ダイエットのために、必要な栄養をきちんと取らずにいるお母さんが増えているようです。
また、おそらく貧困等の理由により満足に栄養を取れないケースもあるのかもしれません。

低体重出生児として生まれた女児が将来大人になって出産するときに、その子どもが低体重児になる可能性というのは、もしかしたらあるのではないかと思います。パキスタンで見た新生児の母親たちですが、彼女たちも本当に小さかったし、細かったのを覚えています。きっと、子どものときから栄養失調だったんじゃないかと思ってしまいます。

僕くらいの年齢になってくると栄養過多(カロリーの取り過ぎ)による、中性脂肪の増加や体重増加が気になってしょうがないですが、子どもにはたくさん食べさせることが肝要であると思っています。食う寝る遊ぶです。

井上陽水の88年のCMがまぶしいです。









関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|CHILD-REARING|2016-06-29_06:19|page top

息子がだいすきなモノ

先日、息子は宮崎アニメが好きであると書きましたが、宮崎アニメ以外で何が好きか言われるといろいろ出てきます。

「フレンチフライ」 
食べ始めると止まりません。
たまにマックに行くのですが、ハンバーガーには目もくれずひたすらフレンチフライを食べています。
食べ過ぎると口内炎の原因になりそうな。。

「走ること」 
走ることが好きです。
家の中(日本の一般的な家屋よりも広いがゆえに走るスペースがある)を走り回っています。公園に連れて行くと、遊具に目もくれず走っています。何を考えながら走っているのか想像がつきませんが、頭の中ではいろいろと考えているんだと思います。

「ミニカー」 
大好物です。さすがに男の子だけあって、車や飛行機や電車が好きなんですが、特に車が好きです。日本からミニカーを送ってもらったのですが、それでひたすら遊んでいます。ミニカーを走らせることがだいぶ上手になりました。以前住んでいた方が置いていったF1カーを最近開封したのですが、初めてのF1ということで興奮してます。

「You Tube」
これは、結構困りものですが、大好きです。
最近では、自分でスマフォをいじっていろいろ見ています。
好きなのは、子どもYou Tuberやアニソン(バビル2世等)、スパイダーマンのわけのわからない動画を見ています。

岡村靖幸「だいすき」

関連記事

comments(0)|trackback(0)|CHILD-REARING|2016-06-27_20:12|page top

南米選手権チリが連覇

おそらく日本では、EURO 2016で盛り上がっていると思われます。
なんせ、ワールドカップよりもレベルが高いと言われる大会です。
今回から出場国が16カ国から24カ国に増えたことで、レベルの低下が心配されましたが、今のところ熱い試合が続いているようです。

その陰に隠れてしまい、あまり日本では盛り上がっていないかもしれない南米選手権ですが、昨日決勝が行われました。

アルゼンチン対チリ

チリが、PK戦の末勝利を収めました。これでチリは昨年に続き連覇です。この強豪国揃いの南米(今回は北中米・カリブの強豪国も参加)で連覇というのは、かなり難易度の高い偉業であると思います。

連覇を成し遂げた、ピッツイ監督は実はアルゼンチン人です。嬉しいでしょうねえ。そして、負けてしまったアルゼンチン国民は複雑な思いでしょうねえ。

PK戦の一番手で、シュートを外してしまったメッシは、代表引退かもしれません。
こんなに落ち込んだメッシを見るのは初めてということですので、相当な想いでこの南米選手権にかけていたというのが伺えます。

もし代表引退なら、代表成績は無冠になります。あれだけクラブで数々の偉業を達成してきたのに、代表では結果を出すことができませんでした。
同郷のマラドーナと比較とすると、この点で劣ってしまいます。
もちろん、偉大なプレイヤーであるということには変わりはないですが。

しかし、EUROと南米選手権が同じ年に行われるというのは、かなりレアなケースですので、そういう試合を時差なしに見られるというのは幸運です。

ちなみに、今日はEUROの決勝トーナメント一回戦屈指の好カードであるイタリア対スペインの試合が、ここの昼12時からあります。お昼時間を利用して観戦したいと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2016-06-27_06:54|page top

日経平均の大幅な下落に伴う保有株へのダメージ

昨日の大幅な下落に伴う保有株(大型株)へのダメージを見てみたいと思います。

★ 大型株四天王
ソニー(-8.00%)
トヨタ(-8.66%)
マニー(-7.51%)
オリックス(-8.16%)

となっています。
損益を見ると、ソニーはかろうじてプラスとなっていますが、他は青(赤字)に陥っています。。。
これらの銘柄が、赤(黒字)に転じるにはしばらくかかりそうな気がします(数年くらい??)。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2016-06-25_10:27|page top

DIOS MIOS!!

Dios Miosとは、英語でいうところのOh My Godということになります。
そのOh My Godな出来事が起こりました。

英国のEU離脱。

直前の情報では、離脱しないが優勢だったので、きっとEUに残るんだろうなと思っていたので驚きました。
英国に追随して、欧州各国(オランダ、デンマーク、ノルウェーあたり)の極右政党が騒ぎ始めているようです。

アメリカもそういわれていますが、この英国のEU離脱をきっかけに、グローバリゼーション➡ローカリゼーションという流れが少しずつ出てくるかもしれません。そうなると、食料自給率の低い日本はどうなってしまうんだろうと将来のことが心配になってしまいます。

本題ですが、英国のEU離脱で日経平均が大暴落しました。
日経平均株価は1286円33銭(7.9%)安の1万4952円。
下落率でいうと、東北大震災以来(11%)と下げっぷりとなります。

自分の保有株を見てみると、全体で7%くらい下がってしまいました。
ソニー、トヨタ、マニーといった主力銘柄がひどい有様です。

In the middle of difficulty lies opportunity.
(ピンチの時にチャンスあり)

この言葉を忘れずに、この機会を逃さないようにしたいと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2016-06-25_08:36|page top

とうちゃん、遊ぼう

とうちゃん、遊ぼうが言えるようになりました。

息子は、基本的に僕のことをパパと呼ぶんですが、こちらは自分のことを頑なにとうちゃんと呼んでいます。

ここ1カ月くらい前から、とうちゃんと言えるようになっていたのですが、昨日初めて、「とうちゃん、あそぼう」と言えるようになりました。

今は、とうちゃんとパパが混在しています。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|CHILD-REARING|2016-06-23_06:37|page top

宮崎アニメに夢中

パラグアイに来る際に、となりのトトロのDVDを持ってきました。
もちろん、息子に見せるためです。
パラグアイに到着した時点では、まだ1歳半だったのでトトロは少し早いかなと思っていましたが、食いつくように見ています。

最近では、こちらで入手した天空の城ラピュタ、紅の豚、魔女の宅急便をよく見ています。
特によく食いつくのは、紅の豚です。
ストーリー的には、トトロなんかより難しいと思うのですが、飛行機が好きなので飛行機が出てくるシーンが大好物です。

あと、ラピュタでパズーがトランペットを吹くシーンがありますが、このシーンも好きでよく見ています。

ラピュタは、最初はおっかなびっくりという感じで見ていましたが、今では、His Favorite Thingsの一つになりつつあります。

そろそろ、千と千尋の神隠しや風の谷のナウシカを見せてもいいかなと思っていますが、ナウシカは怖がるのではないかと思います。

コルトレーンの名曲 My Favorite Things


関連記事

comments(0)|trackback(0)|CHILD-REARING|2016-06-22_17:18|page top