STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

定期券を失くした

JR定期券を紛失しました。。。

こんなん初めてです。
紛失したもの、①定期券、②特急定期券、③クオカード、④テレフォンカード、⑤定期入れ。
総額、1万2000円程度の損害です。大きな損害です。

落としたと思われるルートを3周したのですが、見つからず。

失意の中、帰宅。

翌日、最寄りの駅に行って再発行の手続きを行ってきました。
再発行にかかるコストは、1110円になります。

憤懣やるかたないとはこのことです。紛失した自分が悪いのですが。

今回学んだことは、
①出勤中は、定期を鞄から出さない。(買い物に行く際には、財布のみ持ち出す)
②クオカードは、定期入れでなく財布に入れる。

正直なところ、失った金額よりも定期入れを失くしたというその行為に失望してます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2015-05-30_07:34|page top

NBA FINAL2015

やっぱりファイナルはキャブスとウォリアーズとなりました。

予想ですが、4-2でキャブスでしょうか。特にレブロンのファンでもないですが、プレイオフに入ってから、レブロン率いるキャブスは相当載っています。特にニックスからやってきたJRとシャンパート。この二人の3Pは、ウォリアーズのスプラッシュ・ブラザーズにも引けを取らないと思います。

見どころは、誰がレブロンをマークするのかということです。ディフェンスに定評のあるドレイモンド・グリーンが付くと思いますが、そのほかにもイグダラとトンプソンも時間帯によっては付くかもしれません。イグダラもトンプソンもディフェンスは良いと言われていますし、レブロンにとってはかなり大変なマッチアップとなりそうです。

でも、最後は戦術レブロンで勝ちきるような気がします。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2015-05-29_08:59|page top

What I Talk About When I Talk About Running

What I Talk About When I Talk About Runningで英語の勉強を行っています。

英語の勉強をするために、村上春樹氏のこの本を購入しました。
もともとこの本のオーディオブックを所有しており、聞き取れないところを不都合と感じていたので、購入しました。
もともと、紙媒体で同書を持っていたのですが、どこかにいってしまったので電子版で再購入となります。
700円くらいだったので、紙媒体よりも安いもんです。

これで、リスニングをしながら、分からないところは本(電子版)を見ながら読み進めることができます。

最近読んだ、英語勉強本によると教材は1-2つに絞って、それを暗記するくらい徹底的にやったほうがいいということなので、What I talking about~を徹底的に暗記するくらいリスニングしてみようと思います。
この本に飽きたら、ダンス・ダンス・ダンスで試してみようかと考えています。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|語学(英語、スペイン語)|2015-05-29_05:59|page top

カンファレンス・ファイナル

ここまでかなり盛り上がったNBAプレイオフですが、カンファレンス・ファイナルはおそらく東西ともにスイープで決着がつきそうです。戦力的にはそんなに差はないと思うのですが・・・。

特に西。一回戦でスパーズを4-3で破ったクリッパーズ。
優勝候補の一番手を破ったクリッパーズは、戦力が充実し、このままファイナルまで行ってしまうんでないの?なんて思っていたのですが、まさかまさか2回戦のロケッツ相手に3-1とリードしておきながら、そこから3連敗で終戦。

そのロケッツは、カンファレンス・ファイナル(準決勝)でウォーリアーズ相手に1-3で負けがほぼ決定的。

こうなると、個人的にはクリッパーズがロケッツ相手に負けるんだったら、スパーズに勝ち上がってほしかったと思います。スパーズならロケッツを簡単にひねって、ウォーリアーズとのカンファレンス・ファイナルで熱戦が繰り広げられると思ったからです。スパーズなら、ウォーリアーズの前に大きく立ちはだかると思うのです。

いまのままでは、このままあっさりとカリー率いるウォーリアーズがファイナルに進み、下手するとチャンプになってしまいます。心情的には、カリーはほとんど挫折というものを味わっていないし、ここであっさり優勝してしまうとドラマ性が全然ないなあと思ってしまいます。過去をさかのぼれば、ジョーダンさんも、シャックも、コービーも、レブロンもみんな苦労してチャンプになっていますから。

東は、このままでは帝王レブロン率いるキャブスがファイナルに進みそうです。キャブスがもしウォーリアーズを破って、優勝してしまうと心情的にはこちらも複雑です。

ヒートを見捨ててキャブス(古巣)に戻る⇒シーズン当初はちぐはぐだったが、シーズンが進みにつれ調子が上がる⇒ニックスとのトレードでシャンパートとJRを獲得⇒これがはまりプレイオフで快進撃(今ここ)

さらには、戦略レブロンで勝ってしまうと、去年のチームの力で勝ち上がったスパーズはなんだったんだろうっていう気持ちになってしまいます。バスケってチームスポーツじゃなかったのか?みたいな。

今シーズンのNBAは、なんとも形容し難いです。


関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2015-05-27_07:41|page top

エースは負けない。

強敵ホークス相手に中盤で3-0。

日ハムはエース大谷が好投。このまま行きそうだったのですが、さすがにホークス。簡単には勝たせてくれません。大谷のフォークのコントロールが甘いのを見逃しません。一気に5点を取られて、3-5で逆転されます。前回のライオンズ戦もそうですが、ストレートとフォークが中心だと中盤までは抑えられますが、打順が4順くらいすると対応されてしまいます。

敗戦濃厚なピンチを救ったのは、4番の中田。値千金のホームランで同点。
結局初戦は勝利しました。この勝利は大きな勝利だと思います。その理由、①敗戦濃厚な中での逆転勝ち、②エースに負けがつかなかったこと、③最大のライバルのホークスとの三連戦の初戦を取ったこと。

ホークスとの首位攻防戦は、2勝1敗でした。
明日から交流戦です。
セリーグはパリーグほど強いとは思えませんので、勝率7割くらいを目指して頑張ってほしいです。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2015-05-25_05:38|page top

満一歳

息子が1歳の誕生日だったので、東京のホテルでランチを頂いてきました。

バイキングだったのですが、どれも非常においしい大満足のランチでした。
特に美味しいと思ったのが、カジキマグロの燻製で、食べたことのない触感なのです。
ソフトな燻製。どんな料理法なのか興味深いです。

そして、もう一品はコーンと玉ねぎのポタージュ。こちらもなかなかソフトな味わいです。

息子が食べられるものはほとんどなかったのですが、それでもケーキを少し食べさせてみました。ケーキのスポンジとイチゴを食べさせたのですが、おいしかったようです。

なかなか来ることはできないと思いますが、たまにはこういうところでランチをするのもいいなあと思いました。(もっとも重要な点⇒バイキングなのに、時間制限がないところも素晴らしい)
関連記事

comments(0)|trackback(0)|CHILD-REARING|2015-05-23_23:10|page top

インデックス投信の積立額

インデックス投信の積立額を少し増やそうと考えています。

特に大きな理由はないのですが、これから25-30年間コツコツ積み立てることを考えた場合、ずっと同じ額を積み立てる必要はないように思い、柔軟に積立額を変更することはアリなじゃないなと思っています。

例えば、余力があるとき(子どもがまだ小さく、それほど出費しない時期)には、積立額を大きくしていいし、出費がかさむ時期には小さくしていいのではないかと考えています。

積立額を一気に倍(以上)にすることもアリかなと思っています。シュミレーションしようと思います。

日経平均が2万円を超えましたが、このまま定着しそうです。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2015-05-21_07:36|page top