STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

火山

4連休なので、どこか行ってみようと思い火山に行ってきました。

この国は、湖と火山の国とも言われています。
とはいうものの、湖のほうはどこも大概汚染されており、あまり近づかないほうがよいとも言われています。
火山のほうは、アクティブな火山がいくつもあり、首都から割りと簡単に行けるところもあります。

そのひとつに行ってきました。

首都からクルマでたったの40分。しかも道が真っ直ぐなので非常にアクセスは簡単です。
入場料は、外国人が約400円、現地人が約120円です。しかし、現地在住の外国人は120円で入れます。
来る際には、在留証明のカードがかかせません。これを示せば120円になります。

まずは、簡素な博物館に行きます。この火山についての説明やこの辺りに生息する動植物などの模型、標本等があります。
あまり広くないのでものの10分で見終わります。
入館する際に、名前等を記載するノートが置いてあるのですが、ちらっとみると近隣諸国からの人が多いようです。

P1020148_convert_20140917105019.jpg

博物館からクルマで5キロほど登って行くと、噴火口に到着します。噴火口の目の前が駐車場になっています。
噴火口からのガスがすごいことになっており、咳がとまりません。
なんとなく体に悪そうなガスです。写真の左側が噴火口です。

P1020174_convert_20140917104822.jpg

このガスが少ない日は、十字架まで登られるようですが。今日はダメでした。
この火山、それほど高い山でもなくて、たったの500mくらいしかありません。
ですので、それほど涼しくはありません。

火山の噴火口(クレーターと呼ばれる)はふたつあります。もうひとつの方は少し歩いて登らなければなりません。こちらの方はガスが出ておらず、噴火口が見られます。

というわけで、登ってみました。
噴火口よりも登ったところから見える景色が綺麗でした。遠くに見えるのも火山です。

P1020162_convert_20140917105232.jpg

この火山、観光地としてはイマイチ感が否めないですが、トレッキングしたりトレイルランするには楽しいところだと思いました。人が少ないので、特にトレイルは楽しそうです。ただ、日中は少し暑いので、そこは気をつける必要があります。

P1020187_convert_20140917110953.jpg

帰りに町で昼食を頂きました。牛肉、キャッサバ、バナナを煮込んだもので、味付けが肉じゃがに似ていて美味しいです。上にキャベツが乗っかります。これで400円くらいです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2014-09-14_10:30|page top

腰を痛めて思ったこと

腰はだいぶ良くなりまして、ジム通いを再開しています。

以前から疑問に思っていたことがあって、それはジムで体幹トレーニングをしている人たちについてです。
普通の器具を使った筋トレをあまりやっていなくて、ひたすら体幹を鍛えるようなトレーニングをしている人を見かけます。

なんらかの競技者だったら、パフォーマンスを伸ばすために体幹を鍛えるのは合点がいきますが、彼ら(彼女ら)は普通の人のように見えるし、なぜ体幹を鍛えているのかよくわかりませんでした。

もしかすると、ここでは一般人でも体幹を鍛えることがブームなのかもしれませんが、仮説として、もしかすると彼ら(彼女ら)は腰痛持ちなのかもしれません。腰痛を軽減するための体幹強化なら合点がいきます。

サッカー日本代表長友の著作の中で、大学時代にひどい腰痛持ちだったが、体幹トレーニングを始めて腰痛が治ったというのがあります。
体幹を鍛えることで腰痛はある程度抑えることができるのかもしれません。

そんなのを思い出して、もしかしたらと仮説を立ててみました。 こんど、話しかけてみようかと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2014-09-10_12:50|page top

100 DAYS BABY

息子が産まれて100日が経過しました。

相変わらず離れて暮らしているので、実感は十分ではないですが、それでもスカイプで顔を見たり、妻がアップする写真を見ていると、すくすくと成長しているのがわかります。

先日、健診に行ったようですが、特に問題はなかったとのことです。
首はほとんど座りかけているが、もうちょっとというところだそうです。
とはいうものの、声に聞こえる方に顔を向けることができるので、だいぶ視野は広がっているように思います。
そしてついに寝返りができたと連絡が入りました。

寝返りについては、一か月前くらいから徐々に一人で練習していて、その努力が実りました。
泣きながら頑張った成果でしょう。

体重は7キロ弱にまでなりました。

掌でモノを握ることも、少しずつ出ているように思います。
メリーゴーランドのようにクルクル回る玩具を掴もうとしています。

夜は大体9時-10時くらいには寝るようです。
時間が分かっているとは思えないですが、寝るにはいい時間帯だと思います。
夜泣きをほとんどしないようで、朝まで寝てくれるようです。
そのかわり、翌朝までずっと寝るので、途中でお腹が空かないように就寝前のおっぱいはかなり貪欲に飲むようです。

まだ、本人はわからないと思いますが、本の読み聞かせをしているようです。
近くの図書館でも読み聞かせをやっているようで、そういうのは楽しいと思います。
ほかの赤ん坊もいますし。

200日もあっという間です。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2014-09-01_12:55|page top

腰痛

土曜日。

午前中にスペイン語のクラスに行って、午後からジムに行ったのですが、アクシデント発生。

腰をやってしまいました。ダンベルを棚から取り出そうとした時に、中途半端な態勢で、腰がピキピキいいました。。。
やっちまったなあという印象です。

かるいぎっくり腰という感じでしょうか。ぎっくり腰がどんなものはわからないので、なんとも言えないですが、1週間ほど安静に過ごそうと思います。

毎日、腰にモーラステープを貼ってみようっと。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2014-09-01_12:54|page top