STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2014年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

調査団

先週から新規案件のための調査団が来ており、対応に追われています。

今回、大変だったのが、調査団1次隊の飛行機の遅延とそれにより乗継できずにさらなる遅延を引き起こされたことです。

当地到着は半日おくれで済んだのですが、アメリカで航空会社の変更を行ったため、スーツケースは別便で遅れて到着しました。

1次隊は、2名だったのですが、荷物が届かずに不便だったと思います。結局、スーツケースが宿泊していた地方のホテルに到着したのが、本人等が到着した2日後でした。その間、替えの服がないので、同じものを洗濯して着ていたようです。

そんなわけで、最初から躓いた調査になったわけですが、そこから体制を整え予定通りで調査ができたと思います。
僕も、調査にはほぼ全日程同行し(自分の事務所仕事をほったらかしつつ)、調査対象地域を訪問し、関係者に会い、いろいろな協議を重ねることができて面白かったです。

やっぱり現場だよなあと思いました。

今回の調査では、本案件の骨組み(プロジェクトデザイン)を、先方政府とともに作り上げる作業が中心だったのですが、団員みなが頑張ったおかげで、「シンプル」かつ「オーソドックス」ですが、今後の新規案件形成の際に活用できるうる汎用性のあるデザインとなりました。

今後のひとつのモデルとなりうるものだと思います。

上記業務以外にことでも、色々とインプットする機会が多く持てたことも良かったです。

ずっと根を詰めていたので、今週末の3連休は少しゆっくりしたいです。まずは、ジムで運動します。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2014-07-30_00:37|page top

敗戦

熱心に応援していたオランダ代表。負けてしまいました。

昼から休みを貰って応援していたのですが、PKによる敗戦。準々決勝ではPK専用キーパーを投入したのですが、この試合では使えませんでした。

知将ファンハールが何を考えていたのはわかりませんが、ペルシーをスタメンにしたことにより交代枠を1つ使ってしまったのが勿体無かったです。

ペルシーは、ワールドカップを全体を通じて、それほど体調が良くなかった気がします。もちろん、初戦のスペイン戦で見せたスーパーヘッドは、特筆に値しますが。

決勝は、ドイツ対アルゼンチンですが、総合力でドイツが2枚くらい上回っている気がします。アルゼンチンが勝つには、引いて守って守って守りきってPK戦に持ち込むことくらいしかないのでは。

3位決定戦のオランダ対ブラジルも見逃せませんが、地元有利だしこれはオランダ厳しそうです。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2014-07-10_11:20|page top