STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

YELP

今回の旅行では、基本的に現地では地球の歩き方、事前のリサーチではyelpを使っていました。yelpとは、日本で言う『食べログ』みたいなものです。

YELP

レストランやカフェテリアの情報が載っています。食べログと一緒でそれらのレストランやカフェテリアを使った人の評価やコメントを見ることがあります。

地図もあるので、使いやすいと思います。

検索も簡単です。

マンハッタンの場合、各地域ごとに検索できます。

検索された店を、評価順やレビューが多い順で並び替えもできます。

例えば、ミッドウェストでカフェしたいなと思って検索したら、このような結果になります。

http://www.yelp.com/search?find_desc=cafe&find_loc=New+York%2C+NY&ns=1#sortby=rating&l=p:NY:New_York:Manhattan:Midtown_West

旅の最中でレストラン及びカフェテリアを探す際には、有益なサイトだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2014-01-07_12:25|page top

GREGORY SKETCH 28/スケッチ 28

NYでは、バックパックを購入しました。仕事でもプライベートでも使えるようなものはないか事前に調べていて、頑丈なグレゴリーがいいなと思い、これにしました。

GREGORY リュックサック デイパック [ASPECT/アスペクト] [SKETCH28/スケッチ28]GREGORY リュックサック デイパック [ASPECT/アスペクト] [SKETCH28/スケッチ28]
()
GREGORY(グレゴリー)

商品詳細を見る



色はこちらのグラスブルー。グラスってことは緑ってことでしょうか。緑っぽい青?確かにそんな色のようにも見えます。グレゴリーでこういう色は珍しいかもしれません。

Gregory_F13__0025_Sketch28_Blue.png

背中の部分には、パソコンやタブレットを入れられるスペースがあります。メインコンポネント以外には、サイドに2つポケットがついており、小物等を収納できます。

Gregory_F13__0011_Sketch28_Laptop.png

本当は25Lタイプが欲しかったのですが、店になかったのでそれよりも一回り大きい28Lタイプにしました。大きさ的にはこちらのほうが良かったと思います。

グレゴリーロゴが、リフレクターになっています。

こちらの店で購入しました。

マンハッタンではかなり人気のあるスポーツ店のようです。大混雑でした。

P1010022 (600x800)
関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2014-01-06_12:48|page top

Cafes in Manhattan

今回の旅行では色々なカフェテリアをまわりました。

マンハッタンのカフェテリアは、カフェだけなら二人で8-10ドル、軽食・ケーキなどつけると二人で20-30ドルくらいします。スタバだともう少し安いかと思います。

Sant Ambroeus(サンアンブレ)

アメリカのドラマ、ゴシップガールに出てくるカフェらしいです。

入ってびっくりしたのですが、ブルジョア系カフェテリアでした。
さすがアッパーウェスト地区、値段もアッパーです。
店内を通されて席に着いてから、ボトルウォーターにするか、ニューヨークウォーターにするか聞かれたので恐る恐るニューヨークウォーターにすると告げると、水のコップが出てきました。水のコップをニューヨークウォーターと呼ぶとは知りませんでした。旅を通して勉強になります。


大きな地図で見る

P1000630 (800x600)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Sarabeth's(サラベス)

日本にも上陸しているというサラベス。ニューヨークの朝食の女王とのこと。エッグ・ベネディクトが有名のようです。フォークを入れると半熟卵がタラーリと流れてきます。こういうのは初めてみました。ベネディクトとやらを食べるのも初めてでした。


大きな地図で見る

P1000774 (800x600)

P1000776 (800x600)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Joe the Art of Coffee

ごく普通のカフェテリアです。ここが他と違うところはバリスタを育てていることでしょう。そういう研修を受けられるようです。


大きな地図で見る

P1010042 (800x600)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Clinton Street Baking Company

大晦日の朝10時半ころに到着したのですが、すでに満員御礼で2時間待ちと告げられました。ここはパンケーキが有名だということです。日本女子がモリモリとパンケーキを食べていました。


大きな地図で見る

P1010127 (800x600)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Tiny's Giant

上記のクリントンに入れなかったので、近くにあったサンドウィッチの店へ入りました。サーモンベーグルが美味しかったです。主に地元客が使ってそうなイメージです。


大きな地図で見る

P1010134 (800x600)

P1010132 (800x600)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Eataly

イタリア食材店で、カフェが飲めます。ジェラートも。最近、マンハッタンのリトルイタリーが廃れてきており、イタリア食材を購入するならここのほうが種類が豊富かもしれません。


大きな地図で見る

P1010281 (800x600)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cafe Lalo

フレンチ・カフェテリア。この店も異常に混んでいました。どんどん客がやってきます。店内がきらびやかでした。


大きな地図で見る

P1010362 (800x600)

P1010367 (800x600)
関連記事

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2014-01-03_22:40|page top

NY7日目(元旦)

新年明けましておめでとうございます。

P1010274 (800x600)

朝10時にホテルの近くで朝食。タコベルがありました。ここのタコベルは、ダンキン・ドーナツと併設されており、店員はすべて南アジア系の人たちでした。これは意外です。南アジア人が作ったブリトーを食べました。なかなか美味しかったです。

朝10時にホテルを出て、MOMAへ。さすがに元旦はあまり店とかやっていないので観光客は美術館に来るようです。そのため、すごく混んでいました。

P1010340 (800x600)

MOMAに来るのは3度目です。メトロポリタン美術館に比べたら規模は小さいし、それほど時間はかからないかなと思っていましたが、結局3時間ほどかかってしまいました。

MOMAのあとは、地下鉄に乗ってダコタハウスに行きました。ジョン・レノンが住んでいたマンションです。

P1010360 (800x600)

腹ごしらえするために、アッパー・ウェストにあるフレンチ式カフェテリアに入りました。ここも凄く混んでいました。ケーキとサンドウィッチを注文しました。

ダコタハウスは、重厚な建物です。ここの門の前でジョン・レノンは撃たれました。今から33年前の話です。

P1010373 (600x800)

最後の夜は、タイ料理にしました。ここでは、ソフトシェルの蟹を注文しましたが、パリパリしていて美味しかったです。

P1010396 (800x600)

最後の最後で、別のスーパーへ。Whole Foods Marketといいます。ホテルから2ブロック西にあってわりと近かったのですが、ノーマークでした。トレーダー・ジョーズが閉まっていたので、こっちに来てみました。トレーダー・ジョーズよりも若干高いのかな。品数はこちらのほうが多そうです。出来合いのスープなども売っています。買いませんでしたが、こういうのはきっとすごく美味いのでしょう。ここでは、グレープシードオイルとスープの調味料みたいな物を購入しました。家に戻ったら濃厚なスープでも作ろうかと思います。

P1010390 (800x600)

一週間の旅行が今日で終了です。明日は帰るのみ。

旅行で、一週間も同じ場所に滞在したことがなかったので色々な意味で新鮮でした。一週間くらい滞在するのなら今回滞在したようなホテルよりは小さくてもいいのでキッチンがついいる部屋があるホテルのほうが都合が良いと思いました。スーパーに行って、色々な食材等を見ると、自分で部屋で料理したくなります。あとは最低でも冷蔵庫があればいいです。サラダとかヨーグルトとか保存できるので。

今回の旅行の目的は、①妻と会うこと、②スポーツに触れること(スポーツ用品を購入することも含む)、③芸術に触れること(建築、絵画、音楽)だったわけですが、どれも達成できて満足しています。

今回のような旅行がまたすぐに出来るかどうかわからないのですが、また計画的に考えてトライしたいと思います。


今年もよろしくお願い致します。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2014-01-01_23:21|page top

NY6日目(大晦日)

今日は今回の旅行中で一番寒い日です。日中も氷点下でした。足から冷えます。

朝、ロウアー・イーストに向かおうと地下鉄に乗ったのですが、間違って北行きの方に乗ってしまいました。だったら、せっかくだからタイムズ・スクエアに行ってみようということになり、タイムズ・スクエアへ。

P1010108 (600x800)

こんな狭いところに160万人が集まる?

P1010091 (600x800)

そこからロウアー・イーストへ。マンハッタン島の最南端の東側です。この辺りは、あまり高い建物がなく圧迫感を感じません。歩いていて楽しそうな地域です。

パンケーキを食べるべく、このあたりにあるClinton Street Baking Companyに来たんですが、店内満席でしかも店外には待っている人が。。2時間待ちということで諦めました。かなり早くこないとダメかもしれません。日本女子が沢山いました。

P1010136 (600x800)

自由の女神に会うために、リバティ島へ。事前にオンラインでチケットを購入していました。

以前と比べてセキュリティチェックがかなり厳しくなっており、空港並みです。30分くらい並ばれました。

リバティ島までは、バッテリー公園から15分くらいです。

P1010194 (600x800)

この時期のリバティ島は強烈な風が吹き荒れており、長居は無用です。女神さんを眺め、写真を取り、レストランで適当にシチューでも食べて体を温めて、すぐにマンハッタンに戻ったほうが無難だと思います。

ウォール街へ。

ニューヨーク証券取引所を見てきました。この場に立ってみて、来年は米国株にも挑戦しようと心に決めました。

P1010237 (800x600)

P1010246 (600x800)

そこからセンチュリー21へ。アウトレットのようなディスカウント店でブランド品がかなり安く売られています。ブランド品が8割り引きとかで売られています。さすがアメリカのセールは豪快です。

最後にグランドゼロを見てからホテルに戻りました。

マジソン・スクエア・パークからのエンパイアステートビル。

P1010264 (600x800)

夕食後、どうするか迷ったのですが、せっかく大晦日にマンハッタンに居るのだから、タイムズスクエアの方に行ってみようかということになり、セントラルパークの南端まで行ってきました。11時半くらいにセントラルパークに着いて、そこから南下しようと思ったのですが、案の定タイムズスクエア周辺は交通規制されており、セントラルパークで足止めされてしまいました。結局、カウントダウンセントラルパークで。沢山の人がいましたが、ほとんどみなさん観光客なのでほとんど一体感みたいなものはありませんでした。でも、花火が見れたしいい記念です。

ホテルに戻ってからテレビを付けてみると、タイムズスクエアではまだ人々が残っており、カウントダウンの余韻を楽しんでいるようでした。こんなに寒いのによくもあんなに長い時間立ってられるなと思います。

P1010299 (800x600)
関連記事

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2014-01-01_00:22|page top