STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

秋の帰省

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2013-09-13_21:12|page top

勝負どころ

日経平均が、東京五輪決定後に上昇しています。

特に、建設系やホテル系、交通系が軒並み上がっています。
今からでは高掴みっぽいので、ここから参入するのはちょっとリスクがあるかなと思っています。
もちろん、出遅れた銘柄もあると思うので、まだチャンスはあると思いますが。
ここから上がるとしたら、スポーツ系?ちょっと予想が難しいです。

先週、このイベントをにらんで勝負をかけた個人投資家は結構いたように思います。
つまり、東京がイスタンブールやマドリードに勝つことにかけて、五輪関連銘柄にある程度の資産を投入して大きな利益を上げた(これから上げる)個人投資家のことです。

ある程度の資産を増やしていくためには、どこかで勝負をかけなければならないということを聞いたりしますが、まさに先週がその時だったではないかと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2013-09-10_23:02|page top

五輪2020

東京五輪2020が決定しました。

日曜の早朝に、決定の瞬間を目撃することはできませんでしたが、朝起きてネットで知りました。
五輪は割と好きなので、時差なしに観られるのが楽しみです。そして、五輪開催に向けて東京がどのように変化を遂げるのかもかなり興味があります。、

イスタンブールとマドリード、現状を考えると原発問題があるとはいえ、東京に分があるなと思っていましたが、その通りの結果になりました。

イスタンブールは、今年前半の国内デモがなければ分からなかったですね。西と東を繋ぐ地政的な意味合いにおいても、イスラム圏初開催ということを考えても、大義名分があると思っていました。
イスタンブールは2008年暮れに行きましたが、料理が美味しくて、美しい街という印象です。
マドリードは、というよりスペインは経済不況がかなり深刻ですので、最初から難しいという印象でした。若者の失業率が50%くらいあるそうですし、それってもう先進国の数値ではないような気がします。

2020年に、自分がどこにいるのか皆目見当がつかないですが、できれば日本でその瞬間、というか期間を過ごしたいと思っています。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2013-09-10_06:26|page top

パラカ

パラカというパーキング関連事業を行っている会社があります。

昨日のニュースで東証一部に昇格になるというのを知っていたので、今日は株価が上昇するだろうなと思っていましたが、その通りになりました。10%強上がりました。

パラカのような業態は非常に分かりやすいと思っています。ひとつモデルを作って、それをどんどん広げていく業態ということです。

点から面へ。

その過程で売上高と利益もどんどん増えていきます。分かりやすい例でいえば、例えば某ハンバーガーショップやコンビニです。

つまりサービス業や小売業ということになります。これらの業態は、顧客からの支持があれば、一気に増えていきますね。 私は、以前は小売り業界にいたので、感覚としてそういうのは分かります。上手くいけば爆発的に売り上げが伸びていき(年20-30%はあたりまえ)、それに伴って株価もガンガン上がります。

バリュー投資をするならば、こういう会社が中心になると思います。

パラカに関しても、まだまだ伸びていく要素がありますし、しばらくホールドする予定です。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2013-09-05_23:04|page top

投資の行方

アベノミクスが終了し、僕の投資成績が急降下しております。

成績がいい時は、今のままで行こうという気持ちでいられますが、成績が悪くなると自分の投資方法にブレが出てきて、そこをどう対処するかが現在自分に問われているところだと思っています。

①15年先まで見据えた個別株、②バリュー株、③投信→ETFが現在の自分のスタイルですが、このまま行くか、それとも少し戦略を変えるか。

少し様子を見たいと思っています。

来年から投資に対する税金が10%から20%になるので、今のうち一度利益確保しておいたほうがいいのかどうなのか、そこからへんもポイントだと思っています。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2013-09-01_22:19|page top