STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

マッチョとスープの相関関係

出張中にある地域で調査を行いました。
首都から車で2時間半くらいかかるいわゆる農村地域であり、牧畜が盛んで牛乳、ヨーグルト、チーズなどが作られています。

どちらかといえば閉鎖的な地域であり、文化的に見るとかなりマッチョな文化が色濃く残るところのようです。

「マッチョ」あまりいい意味では使われません。男尊女卑ということですね。

男の服装を見ていると、テンガロンハットにジーンズ、ブーツ、口ひげというのが特徴です。

そんなマッチョな地域では、食べるものも特徴的です。お昼に町の食堂(かなり混んでいる)に入り何にしようか考えているときにスープがあったので、それにしようと注文してみたらでてきたのが、これ。

P1100805.jpg

なんか旨そうです。で、浮かんでいるのは内臓かなんかかと聞いていると「牛のタマキン」だということでした。

マッチョ地域だからたべるものもマッチョなもの?マッチョなものを食べているとマッチョ文化が養われる?どっちが先かわかりませんが、貴重な体験でした。ちなみに、結構美味かったです、このスープ。

P1100806.jpg
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-06-29_14:53|page top

今年2回目のヒューストン

昨日、出張先から出国し、トランジットでヒューストンに来ています。

ヒューストンに到着したのが、昨日の5時半でしたが、ヒューストンは夏真っ盛りで非常に暑いです。夜6時で気温が34度ありました。今週の土曜日には予想で41度になるようです。さすがテキサス。テリーマンの出身だけあって、暑いです。

今回は前回泊まったシェラトンではなく、その近くにあるRed Roof Inというホステルに泊まりました。なぜここにしたのか?それは安いということと近くにタコベルがあるからです。シェラトンは100ドル以上しますが、このホステルは60ドルちょっとで泊まれます。一泊しかしないですし、最低限(ベッドマットが沈まずに、シャワーのお湯がふんだんに出る)揃っておればよいと思いここにしました。結果としては、シャワーがイマイチだったので、評価としてはイマイチの域を出ない感じです。したがって次回があれば、別のところになるでしょうか。

タコベルでは、カンティナ・ブリトーを注文しました。一番デラックスな感じがしたので。でもこれイマイチでした。コメがたくさん入っており、お腹は膨れますが、ブリトーにコメは入るべきじゃないよなあと思いました。

これならもっとオーソドックスなこっちにすべきでした。

ブリトーはビーンと野菜と挽肉とマヨネッサ(マヨネーズ)が基本だと思うのです。

これもよさそうです。

次回は上のどっちかにします。

残念なのは、ここのタコベルは朝10時開店なのですが、僕の今日の(現在27日の朝)フライトは11時なので9時にはホステルを出なくてはならず、朝ベルできないんですよね。ファストフードなんだから24時間営業すればいいのにと思うですが、仕方ないですね。空港にタコベルあるべきだと思うんですが、ウェンディ―ズとかしかありません。。。

というわけでこれから10時間のフライトが待っていて憂鬱ですが、頑張ろうと思います。

空港では、例によって睡眠導入剤を購入しようと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-06-27_22:33|page top

調査終了

先週の木曜日の夜に到着し、今日は火曜日。かなり濃厚な6日間を過ごしました。

3日前の睡眠が4時間、2日前が3時間、昨日が1時間と3日で8時間しか寝ていません。普段できれば8時間寝たい人間なのでこの睡眠時間の短さは結構体にキテます。

先ほど、最後の調査(米州開発銀行)が終わり、長かった6日間の調査が終わりました。

今回の調査で大変だったことは、全部自分でやらなくちゃいけないということで、マンパワーのスキルが試されました。
まあ、実際課題がいろいろ明らかになったので、いい勉強の機会であったと思います。

ひとまず明日の出国までは少しのんびりしたいと思います。今晩はステーキを食べにいくので結構楽しみです。この国は牛肉が旨いとのことなので。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-06-26_22:13|page top

Clase de Espanol

そろそろ本格的にスペイン語を学ぶ時期だと感じており(少し遅い?)、また独学では足りないとも感じているので、語学学校に通うことを考えています。

しかし、当たり前の話ですが、どこも基本的にすごく高いです。1時間4000円~。プライベートレッスン(マンツーマン)であれば7000円~くらいになります。

月に4回通うとすると、16000円-30000円くらいになってしまいます。 これは率直にいって高い。

ネットで色々調べてみると、オンラインの語学コースがあることがわかりました。
これだとリーズナブルです。1時間800円くらいからあります。詳しく調べていませんが、おそらくマンツーで会話するタイプでしょうか。 これだと通う時間を節約できるし、いいかもしれません。ただ、語学はface to faceのが良い気もするんですよね。まあ、しかし背に腹は代えられないので、オンラインコースを色々調べてみようと思います。
特にいいなと思ったのが、この企業。

どんな先生がいるか、プロフィールつきで載っているのですが、グアテマラのケツアルテナンゴ在住という人が何人かいます。この間出張で行ったところなので、親近感が湧きます。

中米スタイルのスペイン語を勉強したいし、選ぶとするとここかなと思っています。

http://spani-simo.com/

http://www.123esp.com/

https://spanish-online.jp/index.php?lang=

先々週から、職場のスペイン語研修を受けています(週1回2時間。生徒4名)。いきなりかなりマニアックな文法から入っており、面をくらっていますが結構面白いです。こういうのは一緒に受ける生徒との相性が重要です。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|語学(英語、スペイン語)|2013-06-15_21:52|page top

帰りが遅い‏

最近、出張を前にしてその作業に追われ帰宅が遅いです。

平均23時帰宅という状況です。

おそらく今の職場に入ってから、今がマックスで忙しい状況かもしれません。
でも自分の一人だけ残っているわけではなく、職場で自分の席から周りを見渡すと結構残っている人がいるようです。 みなさんハードワーカーです。ワーカホリックかもしれませんが。。

帰宅が遅くなる、つまり業務時間が長くなってしまっている状態ですが、理由として挙げられるのは、スペイン語を読んだり、書いたりするのに時間がかかっており、これらの作業に多くの時間を取られてことです。

もちろん、いろいろやる作業はあるわけで、出張準備だけをしているわけではなく、その他にもやることはワンサカありますが、スペイン語との格闘時間が現在の遅い帰宅の大きな要因になっていると思います。

帰宅が遅くなると、必然的に夕食はコンビニに頼ることになります。最近はいつもコンビニ活用状態で、コンビニに頼った生活は送るまいと思って生きてきただけに、自分の中で不本意な状況です。米すら炊けないのはちょっと駄目だなあと思ってしまいます。

週末はちょっと運動したいなと思っています。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-06-15_13:06|page top

NBA FINAL 2013

NBAファイナル開幕

NBAファイナルが始まっています。

個のヒートとチームのスパーズ。
新旧ビッグツリー対決。
レブロンのリベンジ(2007年ファイナルではレブロン率いるキャブスがスパーズに4連敗)。

ということで、物語性の高いファイナルになりそうです。個人的にはダンカンに有終の美を飾ってほしい(未だ引退しない?)ですが、ヒートが有利だろうという印象です。

まずレブロンが絶好調であるし、誰も止められないだろうなと思うのです。
そして、控えの選手(主にベテランで経験豊富)たちのパフォーマンスがここまではずっとイマイチだったわけですが、それでもファイナルまで来ました。彼らの調子が上がってくれば、かなり層の厚いチームになってくると思うのです。特にディフェンスと3Pという部分において。

一方のスパーズは、ビッグスリーの普段どおりの活躍+若手の活躍が欠かせないでしょう。グリーンとかレオナードとかいい選手ですが、大舞台の経験がないので、そこがどうかという点が気になります。でもふたりとも常勝スパーズのスタメンを張っている選手なので、普段通り出来そうな気がします。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2013-06-08_22:55|page top

出張によるお土産‏

現在の職場では、いつも誰かが出張に行っており、出張から帰ってくるとお土産を頂きます。
今までにいろいろなものを頂きました。

石鹸、リップクリーム、チョコ、コーヒー豆、甘いお菓子、パンに塗るチョコ、キャラメル、ハンドクリーム、色々なナッツ、ドライフルーツなど色々です。食べ物が多いです。

この中で一番多いのはなんといってもチョコです。次点で甘いお菓子でしょうか。

ちなみに、私はアメリカ出張時にはハーシーズのチョコを、中米出張時はメモパッドをお土産にしました。メモパッドは先住民族風の柄だったので、そこそこ好評でした。

先週末に、南米出張から戻ってきた頂いたのは、アーモンド入りの石鹸です。南米のお土産です。かなり大きいので半年くらい持ちそうです。風呂用に使用したいと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-06-06_22:55|page top