STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

首都にもどる

プロジェクトサイトでの調査、会議を終え、首都に戻ってきました。
首都もある程度標高は高いですが、西部に比べると低いので、幾分暖かく、空気も薄くありません。

今日から4日間は、首都滞在となり、会議が中心となります。

関連記事
スポンサーサイト

comments(1)|trackback(0)|WORK|2013-01-30_22:14|page top

雪が降った。。。

西部の中心都市に来ています。人口70万人くらいで、標高が2500mほどのところにあり、大きな町なんですが、それほど賑やかな感じというわけではありません。標高が高いせいか、すぐに息切れします。そして空が近いです。

一昨日昨日と雨が降りました。この時期に雨が降るというのはほとんど奇跡のようです(現在は乾季)。

そして、この地域の標高2800mくらいにある村では雪が降ったそうで、ニュースで見ましたが積もっていました。お約束の雪だるまをみましたが、日本のとはちょっと違った形の雪だるまです。だるまというよりは動物なんでしょうか。

そんなわけですごく寒いです。フリースやダウンが欠かせません。日中は20度近く上がるのですが、建物の中はどこもひんやりしており、朝晩は氷点下近くまで下がります。

このあたりの地域は、先住民の割合が非常に高く(90%以上)、いわゆるインディヘナという人たちで構成されています。女性は民族衣装を着ており、非常に暖かそうです。

出張業務に関して、現場視察が終わったので、これから会議に入っていきます。

風邪だけはひかないように。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-01-27_00:22|page top

標高が高いので

最初は旅の疲れと仕事・業務の多さで息が上がりやすいと思っていたのですが、どうやら標高のせいだということがわかりました。
ホテルの階段を少し上がっただけで息が上がります。

また、標高が高い(空気が薄い)と寝つきが悪くなるそうですが、僕の場合すぐに眠れます。

そういえば、やっと時差が取れました。月曜日に到着して木曜日の夜には普通に寝られるようになったので、順応するのに4日間。まあ、こんなもんでしょうか。

現在滞在しているホテルは、ダウンタウンのど真ん中(中央公園の目の前)にあり、ホテルには白人(フランス系?)が多く宿泊しています。彼らのほとんどはトレッキングや登山を目的にここに滞在しているようで、朝早くから重装備で出かけています。みなさん50-60代夫婦が多く、退職組でしょうか。みなさんタフそうないでたちです。

このあたりは、観光客として来るなら、すごく楽しいところなんだと思います。火山に上れるのはやっぱりいいですね。3年前にこの国に来た時に、火山に登って溶岩を間近でみて感動したのを覚えています。

今回は、せいぜい民芸品とこの地域の料理を食べることしか楽しみはなさそうです。もちろん仕事はハードですが、楽しいです。

現場は良いですね。

関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-01-26_01:00|page top

夜11時到着

出張先に到着しました。

フライト中は良く眠れましたが、トランジットの6時間待ちはつらいです。現在こちらの朝5時です。時差ぼけのせいで3時に起きました。

早速今日から関係省庁などを訪問するので話す内容、説明事項などをまとめました。早く起きるのは良いことですね。午後から眠くなると思いますが、移動になるので道中は寝れます。

おもいのほか寒いので体調管理をきちんとしようと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-01-22_21:00|page top

バリュー株

昨年の10月頃から、バリュー株に投資をしています。

バリュー株とは?

『株価と業績などから評価して、割安で放置されている株を狙う投資法』。

割安に放置されている株が市場の原理によって、最終的に適正な株価に戻るところを狙います。 

自分で色々調べてみて、どういう観点から有望そうなバリュー株を買えばいいのかを学び考え、その結果導き出されたバリュー株をいくつか購入しました。この時は当たり前の話ですが、結構真剣に考えました。

現在までのトータルで30%弱くらいのプラスになっています。約3ヶ月で30%上がったので上々の出来ではないかと思っています。(ビギナーズラック的な面もあるかもしれない)

もちろん、年末年始のアベノミクスの恩恵を少なからず受けていることは否定できません。

でも、バリュー株は、日経平均とは違った値動きをするのが特徴的で、日経平均が前日よりマイナスになった日でも、自分の持つバリュー株群はプラスになっていたりします。

今後も少しずつ調べながら、いいものがあれば仕込んでいきたいと考えています。



関連記事

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2013-01-20_23:28|page top

明日から出張

明日から出張です。

2ヶ月連続のアメリカ大陸。これは初めての経験です。杞憂する点は、時差ぼけでしょうか。

いつもながら、パッキングは出発前日の夜にならないと始まらないので、まだ何も用意をしていないですが、持っていくものは買い揃えました。

今日は夕方から外出なので、とりあえず少し早めに準備を開始しようと思います。

でも、あんまりやる気がでないので、こういう時はOne More Timeを聴いてやる気を引き出します。



これ最近CMで流れていますが、久しぶりに聴くとやっぱりいい曲です。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-01-20_09:42|page top

報告会

アメリカ研修の報告会を配属先に対して行いました。

参加者は同じ部署のスタッフおよそ30名で、自分が学んできたことの概要を説明しました。プレゼンを作ったのは久し振りでした。                                  
自分のプレゼンに対する自己評価は40点くらいでしょうか。

皆さんが聞きたかった内容と自分が話した内容の間にはギャップがあったように感じました。もっと具体的に事例を出してスペシフィックな話を盛り込むべきだったと思います。抽象的な話に終始したなと。                                       
最近職場ではランチ勉強会や夕方の勉強会など、発表する機会が増えているのでまたきちんと説明を行いたいと思います。       
挽回をするチャンスはあります。       
関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-01-19_22:29|page top