STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

ドラフト2012

昨日、NBAのドラフト会議がありました。

いの一番に指名されたのは、ケンタッキー大学のアンソニーデービス君。彼のニックネームは、『一本眉毛』です。たしかに眉毛が繋がっています。

彼の凄いところは、もともとガードだったのでボールハンドリングが良いところと、ブロックショットのタイミングが非常に上手いと頃だと思います。高校3-4年の時に身長がグングン伸びて今の身長(208cm)になったのですが、それまではガードでプレイしていたそうです。

ディフェンス面ではすぐに実力を発揮できるだろうと言われていますが、オフェンスがまだまだです。でも、ボールハンドリングが良いということで、オフェンスも改善されていくだろうと思います。

欠点は、体重が軽いことですが、これは少しずつ増えてくるでしょう。

2位のマイケル・キッド=ギルクリストもケンタッキー大学出身です。

1,2位が同じ大学から選ばれるのは、史上初の出来事です。ちなみに今回のドラフトではケンタッキーから6名の選手が指名されました。優勝したのは当たり前かもしれません。

今ドラフトの傾向として言われているのは、20年に一人の逸材はいないが(アンソニー君は10年に一人の逸材になる可能性はある)、粒ぞろいだと言われています。平均してレベルが高いと。だから、下位で指名されても1年目から活躍できるプレイヤーが出てくるかもしれません。

ブレイザーズは、6位でダミアン・リラード(ポイントガード)を11位でメーヤーズ・リオナルド(センター)を指名しました。とりあえず司令塔とビッグマンの獲得が喫緊の課題であったので、まあまあのドラフトだったと思います。チーム別のドラフト評価では、B+くらいの出来だと言われています。

でもちょっとひっかかるのが、ダミアンは無名校(ウェーバー州立大)出身で、シュート優先ポイントガードということなのです。これは、ちょっと博打だよなあと思ってしまいます。10数年前のアントニオ・ダニエルズ(ティム・ダンカンと仲が良かった)を思い出しました。

最近つくづく思うのは、ブレイザーズはケビン・プリチャーズGMを解雇するべきではなかったということです。彼は現在、ペイサーズでラリーバードに大変重宝がられています。凄く優秀なんだと思うわけです。

ロイ、オルドリッジ、バトゥームを獲得したんだから優秀でしょう。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2012-06-30_08:17|page top

若手をつかう時期に来ているのか

日ハムの試合を見てきました。東京ドームでの楽天戦へ。

7時半を過ぎていたので、内野自由席1000円でした。でも、日ハム側は満席だったので、仕方なく楽天側(3塁)へ。周りは楽天ファンばかりでしたが、楽しめました。

しかし、日ハムはけが人続出でピンチです。スレッジ、金子マック、小谷野、稲葉が怪我で出ていません。

逆に言うと、こういう時こそ若手にとってチャンスです。日ハムには有望な若手野手が揃っており、昨日は智弁和歌山出身の西川がホームランを打ちました。ライナー性で良い打球でした。

その他には、その前の試合でホームランを打った杉谷や加藤、中島等がいます。今は試合に出られるチャンスなので、結果を残してレギュラー陣を脅かしてほしいものです。

7時半に球場に入ったので、多田野のTDNボールを見ることができなかったのは残念でした。

また機会があれば足を運びたいです。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2012-06-28_07:11|page top

Lunch Time

毎日、ランチが楽しみです。

大体ローテーションが決まっていますが、たまに全く行ったことが無い店で食べることがあります。後悔する確率は半分くらい。

最近行ってよかったランチを挙げてみると、

1 七琉門

いわゆるジロウ系のラーメン屋ですが、スープが秀逸です。甘い醤油と魚介スープがミックスされています。麺は太麺で、もやしどっさりとバラ肉少々に黒いナルトがのっています。店内で流れている音楽はジャズです。なかなか良い環境でラーメンが食べられます。普通盛りが750円。普通でも量はかなり多いです。

2 お多幸 神田店

和風定食屋です。豆腐茶飯と焼魚定食(680円)が有名だそうですが、1時過ぎに行くと、焼き魚は品切れになり、豆腐茶飯とおでん定食(750円)を勧められます。で、これを頼んでしまいます。豆腐の茶飯は、豆腐が甘くて、茶飯もご飯と茶が絶妙なハーモニーを奏でています。小皿でカボチャ煮が付きますが、これも味がしっかりしみ込んでいて美味しいです。さらに、味噌汁にはシジミが入っており、ダシが効いています。おでんは3つ自由に選べます。体に優しいランチを食べられるお店です。

3 プティコック

街の洋食屋という感じで、1階が弁当屋さんになっています。弁当の中身とランチの中身はほとんど一緒なのではないかと思います。2階に上がっても、店員さんが気付かずにずっと待たされることがあります。そういう場合は1階まで下りて行って注文する必要があります。そういうノンビリしたところがわりに好きです。大体2時頃に行くので、いつも空いていますが、お昼時は混んでいると思います。カニコロッケとハンバーグの盛り合わせ定食(700円)。
量がエゲツない多さです。クリーミーなコロッケが美味しいし、ハンバーグもなかなかジューシーです。そしてスパゲティがちょこっとのっています。店内もそうですが、料理の内容が昭和的で、ノスタルジックな気持にさせてくれます。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2012-06-26_17:19|page top

修士論文が。。。

たまたま、偶然に自分の修士論文をネット上で見つけました。

自分でアップした記憶がないのですが、アドレスをみるとどうやら学校がアップしたようです。勝手にアップしてもらっちゃ困るんですが、そういうのはオランダは緩やかなんでしょうか?

でも、実際の話、自分の論文のハードコピー(紙データ)は持っていたのですが、ソフトコピー(電子データ)はどっかにいってしまっていたので、助かります。
関連記事

comments(0)|trackback(1)|WORK|2012-06-25_08:28|page top

中華街へ

ホンジュラス時代の友人等に会うために、横浜中華街へ。

中華街に来たのは、たぶん4年ぶりくらいです。日曜日の昼下がりだけあって、凄く混雑していました。混んでいると歩くのが大変です。

友人がレストランを予約してくれており、美味しい麻婆豆腐や海老チリなどを食べることができました。ビール3杯くらい飲んで、食べて、デザートも食べて、2000円ちょっとというのは安いなと思いました。

個人商店で、四川省の胡椒を探したのですが、見つかりませんでした。しびれる感覚が病みつきになる胡椒なんですが、日本では入手しにくいのかな。今度、上野に行って探してみようと思います。
関連記事

comments(2)|trackback(0)|日本(日記)|2012-06-24_22:26|page top

エクアドルとエルサルバドル

中米にゆかりのある人々と食事に行って来ました。

スペシャルゲストとしてエクアドル人も一人来ました。このエクアドル人、前情報ではエルサルバドル人ということだったので、最初に会った時に色々とエルサルに関する話をして盛り上げようとしたんですが、どうも話がうまくかみ合いませんでした。

なんか違うなと。

で、「どこの町の出身なんですか?」と聞くと「キト」という返事が。キトってエクアドルの首都です。

ここでやっとこの人はエクアドル人なんだと分かったわけです。みんな、彼はエルサルバドル人だと信じきっていました。

このエクアドル人の方は、日本人女性と結婚しており、日本在住歴が9年で、ほとんど完璧な日本語を使います。

話していて一番面白かったのは、中米の人たちはアメリカの方を向いている(アメリカの影響力が非常に強い)けど、南米の特に真ん中から下の方の国の人はスペインの方を向いているという話でした。

こういう風に中米人と南米人の違いを考えたことがなかったので、新鮮でした。


その後、六本木のサルサバーに行って、ラテン的な雰囲気を堪能してきました。キューバ人が多い店のようですが、狭い店内ではみんなサルサ、メレンゲ、バチャータなどの曲にのって、踊りまくっていました。日本にもこんな世界があるんだ、と。

たまに行ってみたい店です。
関連記事

comments(0)|trackback(1)|日本(日記)|2012-06-23_08:06|page top

Pictures taken by me during the duty-trip

P1080230.jpg
象に乗ってのお買いもの。乗り方がちょっと変わっているような。

P1080218.jpg
麻薬撲滅のために生産しているソバで作っている焼酎。たまたま小さな酒店で発見しました。400円。

P1080395.jpg
あるところから急に景色が変わりました。土壌の色合いが面白いです。

P1080679.jpg
ドライバーが、噛みタバコが切れたというので、車を止めて小さな売店で購入。覚醒作用があります。眠気覚ましになります。

P1080681.jpg
道路を横切る蛇。全長2mくらい。ドライバーが気付かなかったら轢いていたでしょう。

P1080711.jpg
Tiny Girl with Tanaka。かの地の子どもは姿勢がいいです。

P1080784.jpg
学校帰りの子どもたち。

P1080789.jpg
学校に行くときに子どもが使うバッグ。お母さんが作るのかと思っていましたが、既製品のようです。

P1070746.jpg
典型的な民家。黒塗りで夏は暑そうです。ニスのような感じがしますが、どうなんでしょう。

P1070807.jpg
湖上に浮かぶ仏教院。もちろん裸足にならないと入れません。

P1080211.jpg
川岸に浮かび上がる仏教院。中華レストランから見えました。直後に雨が降ってきて中へ。
関連記事

comments(0)|trackback(1)|WORK|2012-06-22_07:12|page top