STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

栄養失調の子ども達

出張からもどり今日で一週間です。
久しぶりの休みを堪能しています。今日は涼しいです。

出張先では、色々な医療施設を回りましたが、驚くことがいくつかあります。

とにかく小さな幼児(新生児含む)が多かったです。大体1500-2000グラムくらいしかない子どもが保育器の中にいました。病院にいるので健康でない子どもが多くいるのは当たり前ですが、それにしてもあまりにも小さなそしてやせ細った子どもたちです。

子どもが栄養失調である一番の原因は、その母親達も例外なく栄養失調の傾向があることです。そして低年齢での出産も原因の一つでしょう。

貧しいので、それはある程度仕方のないことかもしれませんが、文化的な背景もあります。都市部ではそういうのは減っているそうですが、地方にいくと今でも家族内でも男女が一緒に食事をすることは稀だそうです。男が先で、女は残り物というしきたりがまだまだ残っていると聞きます。よって、なかなか女性に栄養が行き渡らないのです。栄養が十分でない妊婦から生まれる子どもは当然栄養失調になります。未熟児や低体重の子どもが多くなります。そしてそのような子ども達は、予防接種を受けるとはいえ、もともと栄養が行き届いていないので、抵抗力が弱く病気にかかりやすくなります。

そういうわけで、この国では新生児、乳幼児、幼児死亡率が高くなっています。政府もかなり本腰を入れてその改善に取り組んでいるようですが、まだまだ十分ではありません。今回は、地方には行きませんでしたが、地方はもっと深刻な問題を抱えているように思えます。

施設の充実はもちろんなのですが、それとともに公衆衛生的な観点から、草の根のプログラムも充実させていくことは非常に大切だと思います。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2011-07-31_11:38|page top

Cafe Haiti

Cafe Haiti

前回の出張で一緒に仕事した方たちと食事に行ってきました。

場所は、汐留でした。新橋から歩いて5分くらいにあるシティセンターの中にあります。汐留に行ったのは初めてでした。

店の雰囲気は、どことなくカリビアンで、民芸品が飾ってあります。ブードゥー教的な不吉な人形やら、鉄板で作られた壁掛け、ハイチの写真やら色々とありました。店内の音楽は、もちろんコンパ(ハイチの音楽)がかかっています。

平日はビールが210円で、料理もリーズナブルです。実際、本当にハイチ的な料理はないのですが、それでもハイチカレー(ドライカレーの一種)やハイチコーヒー(ラム酒を入れる)があります。

お酒を飲むところというよりも、ご飯を食べるところなので客の回転は速かったように思います。我々は約2時間半くらいいましたが、そんな客は稀でした。ビール2本とお腹一杯食べて一人1700円だったので、安いと思います。

今度はもっと本格的なハイチアン料理を食べられる店に挑戦したいと思います。

関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2011-07-30_10:07|page top

HALL PASS

機内で見た映画その2。

HALL PASS

HALL PASSとは、夫婦がある一定の期間(映画では1週間)に、距離を置いて別々の生活をするというものです。つまり、パートナーと離れて好き勝手に遊ぶということです。

こういうハンカクサイ映画は大好きです。こてこてのアメリカン・コメディというもので、俳優陣が演技が笑いのつぼを押さえています。でも、こういうのって、日本では流行らないのでしょうね。映画館で公開はされていないと思います。

ちなみに、ディレクターのFarrelly brothersは、いとしのローズマリーやメリーに首ったけを撮った兄弟です。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2011-07-30_07:41|page top

clustrmaps.com

このブログには、clustrmapsを付けています。

大体どのくらいのアクセスがあるのかわかるのですが、それと同時にどこからアクセスがあるのかわかります。ちょっと前までは国別で分類されていたのですが、なんとつい最近新たに国の中の地域別の表示まででるようになりました。これは結構面白いです。

日本なら、都道府県別。アメリカなら、州別で出ます。

だから、例えばアメリカのNYからアクセスあった場合、あの人がアクセスしてくれたんだなというのがわかります。

グアテマラからもいくつかアクセスがありますが、フティアパとハラパってなかなかローカルな名前が出てきて楽しいです。ホンジュラスからのアクセスは少ないですが、フランシスコ・モラサン(首都がある)やコルテス(カリブ海沿い)からアクセスがあるんですねえ。感慨深いです。

そして、かろうじてメキシコのチアパス州のアクセスがあるのは、渋いと思います。チアパスはまた行きたいところです。サンクリストバルデラスカサスとかスミデロ渓谷とか、パレンケ遺跡とか、ああいうのはすごく好きです。あれほど湿気の高い地域は今まで経験にないです。まさにWelcome to the jungleでした。

ところでどうでもいい話ですが、イスラミック国で、黒い装束に身を包んだ女性たちを見ていると、どうしてもサパティスタのマルコス副司令官を連想してしまいます。彼は、チアパス地域で暗躍する反体制組織のリーダーで、チアパスでは彼の人形が売られており、僕もたくさん人形を買いまして、実家に飾ってあります。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|DEGITAL|2011-07-27_23:48|page top

機内食

今回の出張で知ったのですが、機内食はスペシャルメニューがあるんですね。

今回は、キャセイパシフィックを使いましたが、HPを見てみると、色々とメニューがあります。

イスラム教徒用、ユダヤ教徒用、菜食主義者、お子様、ローカロリー、糖尿用患者用などかなりのバラエティです。
フライトの24時間前までにネットで登録すればよいみたいです。

以前から、飛行機に乗っていると、最初に料理を渡される人がいて、なんでだろうと思っていたのですが、上記の手続きをとってスペシャルミールを予約した人だということがわかりました。

食事が最初に出されるなんて結構良いと思います。みんなが食べ始める頃には、すでに食べ終えてまったりトイレにいけるのか結構なアドバンテージだと思います。食後はトイレが混みますし。

次回このスペシャルミールに挑戦してみようと思います。迷うくらい色々ありますが、とりあえず『塩分を控えたお食事』や『低刺激のお食事』なんかがためし甲斐ありそうです。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2011-07-26_23:02|page top

Don't Go Breaking My Heart


出張中の機内の中では、主に映画を見ます。本も読みますが、本が飽きたら、映画。映画が飽きたら寝るというようにしています。

今回の出張で見た映画は、Don't Go Breaking My Heartです。
香港の映画で、ラブストーリーでした。香港映画というのは、なかなか秀逸なラブストーリーなものが多いという印象があります。そんなわけで見ることにしました。見ていて思い出しましたが、この映画のタイトルと同じ曲があります。エルトンジョンのデュエット曲で、1970年代のものです。

Don't Go Breaking My Heart

で、肝心の映画ですが、最初は面白そうだなと思いましたが、だんだんつまらなくなり最後まで見るか迷いました。でも、3分の2まで見たので、最後まで見ることにしました。

香港映画というと、香港で撮影し、アクターは全員香港人だと思っていましたが、そうでもないのですね。知りませんでした。今回の映画だと、ヒロインは北京人で俳優2人は香港人と中国系アメリカ人でした。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2011-07-26_22:51|page top

Haruki Murakami and the Music of Words


Haruki Murakami and the Music of WordsHaruki Murakami and the Music of Words
(2005/02/22)
Jay Rubin

商品詳細を見る


香港で空港の売店で購入しました。

Jay Rubinという人は、村上作品の英語の翻訳家です。この本は初めて見ました。

香港ドルで134。1ドル12円くらいなので、1500円くらいでしょうか。さきほどアマゾンのHPで探してみると1100円で売られていました。

最近は、アマゾンで英語本を安く購入することができるようになりました。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2011-07-25_22:50|page top