STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

公衆衛生に国境はない

現在(10月27-29日)、東京国際フォーラムにて日本公衆衛生学会総会が行われており、そのプログラムの中に自由集会というものがあります。

自由集会はいくつかに分かれており、私は大阪大学の教授をされている方がオーガナイズされたものに参加しました。
参加前に想像していたものとはちょっと違う展開(内容)でしたが、なかなか面白かったと思います。

参加者は、日本で働く医療従事者たちが多く、彼らに対して国際保健に興味を持ってもらうことがこの集会の趣旨だったと思います。また、海外での経験を日本の医療現場でも役立てることがあるはずだという話もしていました。

理想はそうだと思いますが、なかなか難しいのかなと思います。
たとえば、看護学部で国際保健の話をすると、半分くらいの学生が興味を持つそうですが、一方で医学部の学生に同じ話をすると2割くらいしか興味を持ってくれないといいます。たしかに、お医者さんで国際協力などに参加するというのは圧倒的にマイノリティなのかなと思います。

日本では、キャリアの幅が限られていますね。
新卒とか、準新卒というくくりがあるのも随分変な話だと思います。

たまにこのような勉強会に参加するのは、刺激を受けることができるので非常に効果的だと個人的に思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|PUBLIC HEALTH|2010-10-29_10:25|page top

ハンカチ→日ハム

日ハムが、ハンカチこと早稲田の斉藤との交渉権をゲットしました。
斉藤は、どこの球団でもOKという姿勢らしいので、入団は確実です。

スポーツ紙やネットをみると、斉藤投手は大学4年間でそれほど成長しなかったとか言われていて、プロで活躍できるのかと懐疑的な意見もありますが、でも大学4年で30勝300奪三振を達成したのだから、大したものです。(この記録は史上6人目)

野球IQが高そうですし、怪我にも強そう(怪我しない)な身体なので、一年目からローテに入ってもらいたいですね。

最後に、北海道のプロ野球ファンは、ミーハーが多いと思うので(大暴言)、たくさんの人が球場に訪れそうです。これはいいことですね。そして楽天のマーとの投げあいも楽しみです(楽天は星野監督になったし、一年目からありそうな予感)。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2010-10-28_23:27|page top

Hurley by Weezer, Coldplay and Brian Eno

Weezerが9月に新譜を出しました。
アルバムの感想は、まあまあでした。レッドアルバムに似ているような。それほどグレイトなアルバムではなかったような。。。
でも、まあ新譜はうれしいです。驚いたのは、ボーナストラックにColdplayのViva la vidaが入っていることです。これは良かったです。リヴォースはColdplayが好きなんですね。分かる気がします。

Viva la vida by Weezer

ColdplayのこのViva la vidaが収録されているアルバム(確かアルバム名もViva la vidaのはず)をプロディースしたのは、なんとBrian Eno氏なのですが、そのEno氏も新譜を発表するようです。これは聴いてみたいです。結構な力作だとか。Rockin onで2万字インタビューを画策中らしいので、期待したいです。

前の話しになりますが、まさかBrian EnoがColdplayのプロデューサーになるとは思わなかったです。でも、このアルバムの成功によりColdplayは、その地位を不動のものにしたと思います。これは、Brian EnoがU2のアルバムを手がけたときとストーリーが似ています。

Enoさんの偉大さを再認識しました。
空港で流すために作られたという、氏のMusic for airportも最高です。(アムスのスキポール空港とかで流したら合うと思うんですがね)

関連記事

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2010-10-24_00:05|page top

どんな病気で人は死ぬのか?

久方ぶりに公衆衛生的なトピックです。

WHO(世界保健機構)のサイトを見ていると、面白いものを見つけました。

What is the deadliest disease in the world?

世界レベルでみると、病気で死ぬ人は年間5,900万人ほどだそうです(WHO,2004)。
内訳を見ると、Non-communicable diseases(生活習慣病)で死ぬ人が3,800万人、Communicable diseases(いわゆる感染症)で死ぬ人が1,800万人、事故や怪我で死ぬ人が(交通事故死など含む)600万人ということです。

死亡原因を病気別でみると、
1位 心臓疾患
2位 脳卒中
3位 気管系の感染症
4位 肺疾患
5位 下痢
6位 エイズ
7位 結核
8位 肺がん
9位 交通事故死

三大感染症 エイズ、マラリア、結核といわれるくらいだから、マラリアも上位に入ってくると思っていましたが、意外にもランク外でした。

少し前までは、途上国では感染症によって、先進国では生活習慣病によって亡くなる人が多いという傾向がありましたが、現在の途上国では感染症+生活習慣病(いわゆるダブルの負担)が顕著になっています。

途上国でも割りにいい暮らしをしている人が肥満や心臓疾患などの生活習慣病にかかり、貧しい人々はマラリアなどの感染症にかかっています。

ですので、途上国の医療費の増大というのは、国の財政に脅威を与えています。
日本も、医療費負担をどうするのかということが議論されていますが、これは何も先進国だけの問題でもなく、途上国も一緒です。

先進国/途上国にかぎらずに、いかにして国民の健康に対する行動変容をいかに促進していくのかが、一番重要な気がします。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|PUBLIC HEALTH|2010-10-22_07:57|page top

ダルビッシュ、残留決定。

ダルビッシュが、来年も日ハムでプレーすることが決まったみたいです。

これで来年も、日ハムは上位進出できるレベルで戦えると思います。
絶対優勝しなくてはいけないでしょう。

昨夜は、ソフトバンクとロッテの試合があり、ロッテが圧勝しました。
タイガースもそうですが、ホークスも短期決戦に弱いです。
ロッテは、成瀬が完全復活したようです。

ペナント3位からの日本シリーズ進出は初だそうで、西村監督に代わって正解でした。

でも、ロッテと中日の日本シリーズになったら、あまり盛り上がらなさそうです。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2010-10-20_07:15|page top

タイガース終戦

あまりにもあっけない幕切れで結構ショックです。
完全な勝ち試合が、まさかの終盤の逆転劇。藤川球児を8回から投入したのが裏目にでました。

今年のタイガースは、打ち勝つ野球で少々の失点は目をつぶるという戦い方をしてきました。レギュラーシーズンでは、もう少しで優勝というところまでいったのに、結局中日に追いつかれました。3連戦3連敗が大きかったです。優勝をする上で一番やってはいけないことは、今年のタイガースは数回やってしまいました。

スモールベースボールを標榜する必要はないと思いますが、打ち勝つ野球というのは短期決戦に弱いし、やはり守備をベースにしたチーム作りをして欲しいと思います。(せめて外野の守備は鉄壁にして欲しい)
そうしないと来年も同じ結果になってしまいそう。

来年は、能見、久保、岩本で45勝くらいしてほしいです。

関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2010-10-17_18:54|page top

田中賢介

日ハムの田中賢介二塁手が、来年オフに大リーグに挑戦するという記事を読みました。
まさかですけど、でも日本のほかの球団に行くよりはいいです。

でも、日ハムにしてみたら、大ピンチです。
チャンスメークができて、しかもポイントゲッターにもなれる。さらに、守備は一流。足も速い。
こんな二塁手はなかなかいないですからね。
将来の幹部候補だと思っていましたが、(マックが監督、田中がヘッドみたいな)FAで出て行くとなれば、どうなるんでしょうか。
それが心配です。今年は、ダルや建山が抜けてしまいそうなので、戦力ダウン必至です。

また、ドラフトでいい選手を見つけて欲しいです。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2010-10-16_17:34|page top