STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

Ciudad de Guatemala

グアテマラシティは、大きいですね。
200万以上がすんでいると言われています。
たしか、ホンジュラスのテグシガルパ(首都)で100万人だったと思うので、その倍です。
昨日は、日帰り出張である地域を訪れたのですが、グアテマラシティを出るのに30分くらいかかったと思います。

グアテマラの人々は、比較的大人しいというのがいまの段階での印象です。
黙々と仕事をこなしている感じがします。

グアテマラ人の見た目は、浅黒いて小さい人が多いです。
これは、きっと原住民の割合が高いからだと思います。
実に人口の80%が原住民だと言う人もいるくらい、インディヘナ(原住民)の割合が高いです。
ホンジュラスは、インディヘナの割合が5,6%くらいしかありませんでした。

町並みの雰囲気は、ホンジュラスに似ています。
古い建物と近代的な建物がミックスされた様相です。
現在滞在しているホテルのあたりは、Zona10といわれ、高級ホテルや大使館などが立ち並ぶ地区であり、近代的な建物が密集しています。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2010-01-29_21:33|page top

グアテマラへ

成田からグアテマラまで待ち時間も合わせると、計20時間。
ヒューストンでの待ち時間がきつかったです。6時間でした。
ヒューストンの空港の待合の場所のベンチは、すべてに肘掛が備わっているので、横になることができないんですね。なので、ずっと座ったまま寝ていました。首に悪そうです。

話が前後しますが、上野からスカイライナーで成田空港に向かいましたが、途中で(おそらく千葉県佐倉市)風車を見ました。跳ね橋があって、オランダの国旗もなびいていました。
懐かしい思い出です。オランダ型風車。


成田-ヒューストン間の飛行は快適でした。
隣に人がいなかったので、窮屈ではなかったし、映画の種類も豊富でした(おそらく50以上)。
ちょっと前では考えられないです。
以前は、映画は決まった時間に流れていたので、それを見逃すと見れなかったものですが、今の飛行機は自分で好きな時間に好きな映画を見ることができます。音楽もそうですね。

音楽といえば、ロックコーナーがすごくディープでした。
AC/DCから始まり、ニルヴァーナ、ガンズ、WHO(!)、ラモーンズ、クリード、レッチリなど一体全体誰が選曲したんだろう?という内容で、それらの音楽を聴きながらの機内食は、かなり食が進みました。
映画は、中国映画のBeijing Bicycleを見ましたが、なかなか面白かったです。青春映画です。

ところで、現在グアテマラシティのホテルに居るのですが(夜12時過ぎ)、外が幾分騒がしいです。
多分ローカルバンド(Banda local)のコンサートだと思うのですが、U2のwith or without youが聞こえてきます。。。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|WORK|2010-01-27_15:33|page top

目標の立て方

・ 目標は1つだけにする。
・ 数日じっくり考える。
・ 以前立てた目標は避ける。
・ ごく普通の目標にする。
・ 細かくポイントを設定し、1つずつクリアしていく。
・ 自分にプレッシャーをかけ、サポートを得るために友人や家族に目標を話す。
・ 定期的に「達成するとどう好ましくなるのか」を書き出し、利点を考えるようにする。
・ モチベーションと進歩の感覚を守るため、1つのステップをクリアしたら自分にご褒美を与える。
・ 達成までの計画やプロセスを記録し、グラフや絵を使って分かりやすく示す。
・ 心が折れそうなときは諦めるのではなく、一時的に前の習慣に戻ったと解釈する。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2010-01-03_21:33|page top

賀正新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今日は、北海道神宮にお参りに行ってきました。
やっぱり混んでいました。

明日から東京生活になります。

関連記事

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2010-01-01_20:14|page top