STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2009年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

ブレイザーズの補強

ブレイザーズの補強が順調ではないですが、進んでいます。
アンドレミラーを獲得しました。

PG、SFをどうするのかというのが課題だったので、一応よかったです。
3年21億の契約です。

アンドレミラーは、マッチョ系PGでポストアップができます。
で、ディフェンスもそれなりにできる。
懸念は、ボールを持ちすぎる傾向があるのと、シュートがあまり上手くないということです。
この欠点が、今のブレイザーズに合うのかどうかちょっと今のところ分かりません。
ここ数年は、シュートが上手くてサイズのあるプレイヤーを獲ってきたブレイザーズで、ここまで順調にきました。

オデンは、チームUSAにキャンプに呼ばれており、それなりに良いプレーをしているそうです。
映像を見ると、ちょっとまだ太い気がしますが、それでもしっかり動けているようです。


来期は、
PG ミラー、ブレイク、ベイレス
SG ロイ、ルディ
SF バトゥム、ウェブ
PF オルドリッジ、アウトロー
C オデン、プリズビラ

アウトローをどう使うかです。彼はPFが適応できるのか。
ウェブは、復活するのか。

しかし、まだトレードがありそうな気がします。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2009-07-28_05:08|page top

サイクリング

気晴らしにKIT(学校)に行ってきました。
誰もいないだろうなあと思ったら、ビックリ。
4,5人が熱心に仕事(論文書き)中。
日曜は、ほとんど誰も学校に来ないと思っていたのですが、みんな熱心です。

プリントしたいものがあったので、それだけして40分くらいで出てきました。
そのまま川(湖?)沿いを通って帰ってきました。

帰りにリャマところへ。
最近分かったのですが、これはリャマです。大きいのがリャマ。小さいのがアルパカ。同じラクダ科ですが、大きさが全然違います。顔も違います。似てますが。

P1010796.jpg

P1010799.jpg
私の18 til I die号が彼の餌食に


関連記事

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-07-27_06:49|page top

ことこと豚肉(骨付き)を煮る

なんとなく豚の角煮が食べたくなったので、それに近いものが作れないかと思い冷蔵庫をみると豚肉があったので試みました。

豚肉は、骨付きで軟骨もついている部分です。ちょっと小さいのですが(身も少ない)仕方ありません。
それに、長ねぎ一本(オランダで見られる太い長ねぎ。直径3cmくらい。)と玉葱一個。
あとは肉の臭みをとるために生姜を少々。
味付けは、醤油(日本と中国のもの)、砂糖、みりん、塩。

調べてみると最初に肉を炒めて肉の旨みを閉じ込めてしまうらしいのですが、そういうのは時間がかかるので、いきなり肉を煮込みました。

大体1時間くらいことこと煮込んでから、長ねぎと玉葱を投入。
その後30分くらいしてから、味付けのために醤油、砂糖、みりん、塩を適当に入れました。
さらに煮ること30分。

完成。

P1030429.jpg


どうも、まだ肉に味が染み込んでいないようなので、明日が食べごろのような気がします。
残ったタレを使って鶏肉を煮ると旨いということなので、明日にでもやってみます。
明日やってみます。

ここ最近の楽しみは、食べることだけです。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-07-25_23:15|page top

郵便物

そろそろ、荷物を送ることを考えていかなければなりません。
郵便局で、日本までの荷物がいくらくらいかかるのか聞いてきました。

20キロで104ユーロだそうです。
高くはないと思います。
ちなみに空輸になるそうで、船便はないとのことです。
なので一週間くらいで届くのかもしれません。

結構大きな荷物があります。

テキストが多いんですね。持って帰らなくてもいいかなとも思いますが、それでもやっぱりもう一回読みたい(その気になれば、ネットで手に入るものも多い)というのがあります。

関連記事

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-07-25_04:41|page top

夕方にアムスの街に行ってきました。

P1030425.jpg

毎日、部屋に閉じこもっているのもシンドイので。
午前中は、天気が悪かったけど、いつもどおり夕方から陽が出てきて良い天気になりました。

まず、プリントしたいものがあったので、KITへ。
コンピューター部屋に行くと、何人かクラスメイトが来ていました。
あまり集中できる環境ではないとおもうのですが、それは人それぞれですからね。ああいう環境のほうが張り合いがでて集中できるという人もいるでしょう。

そのまま街へ。
ダムスクエアの裏あたりに自転車を停め、ビルケンシュトックの店に行ってきました。
ビルケンは、ドイツの会社なのでEU圏では比較的安く手に入ります。
日本に比べて半額くらいです。
欲しい靴があったので、それを試着してみたのですがあまりピンとこなかったです。
日本なら定価が26,000円くらいするものなのですが、ここだと100ユーロだしそれにデザインがよかったので欲しいなと思っていたのですが、イマイチな感じでした。
やはりビルケンはサンダルかスリッポンが良いのかもしれません。

結局買わずじまい。

しかし、帰るまでにはサンダルでもいいからぜひ日本に持ち帰りたいと思います、ビルケンシュトック。




P1030428.jpg
関連記事

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-07-24_05:49|page top

MELON in Amsterdam

メロンの季節になりました。

ここアムスでもメロンが手に入ります。
しかし、安い!
なんと夕張メロンくらいの大きさのものが0,99ユーロで手に入ります。
味は、夕張メロンほど甘くないのですが、甘すぎないので私には適当です。
実がちょっと堅いのですが、それでも1ユーロ以下で手に入るのなら買いです。


P1030414.jpg


P1030418.jpg
関連記事

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-07-23_06:07|page top

論文書きに疲れたときに効く(聴く)音楽

くるり-さよならリグレット

Richie Kotzen - Wave of Emotion

Mott The Hoople - All The Young Dudes
関連記事

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2009-07-22_17:54|page top