STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2009年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

チャイニーズ・ニューイヤー

今日は、チャイニーズ・ニューイヤーだそうです。
旧正月というのでしょうか?

というわけで、昨日中国人のクラスメイトに昼ご飯を誘われました。
中国人2人とベトナム人と私。
彼らだけに料理を作らせるわけにはいかんと思い、私も作りました。

『照り焼きチキン』

電子レンジ用鍋を使って簡単に作りました。
醤油とみりん、砂糖があれば作れます。

中国人が作ったのは、豚のタン(!)、野菜炒め、大根と豚肉のスープ、中国風茶碗蒸し。
ベトナム人が作ったのは、甘酸っぱいチキンフライ。

SA500002.jpg

どれも旨かったですが、豚のタンは意外に柔らかくてよかったです。
塩とチリペッパーをつけていただきました。

昼だけでは、食べきることができず、夜食として12時くらいにまた集まりもう一回食べました。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-01-25_20:42|page top

AJAXのホームスタジアムのツアーに参加

あいにくの雨でしたが、アヤックスのホームスタジアムのツアーに参加してきました。

このスタジアムは、以前にも書きましたがサッカーオランダ一部リーグの強豪であるAJAXのホームスタジアムであり、ARENAという愛称で親しまれています。
1996年に完成。
キャパシティは52000人ほどです。
札幌ドームよりも入りますね。

P1010688.jpg

サッカースタジアムのフィールド上に降りるのは、人生で初めてでした。
自然芝なので、人工の光をあてて芝をメンテナンスをしていました。


P1010693.jpg

観客席は、オランダ的(アムス的?)な派手さを醸し出しています。


P1010695.jpg

今回、我々(クラスメイトたち)を招待してくれた人。
ここは、プレスルームです。試合後の記者会見に使われます。


P1010700.jpg

天井が開閉式になっています。
開閉には80分かかかるそうです。


P1010706.jpg

コントロールルーム。
照明や音声は、ここで管理されます。


P1010712.jpg

なんと!今回は特別にロイヤル席(王賓席)にも入らせてもらいました。
くつろぐクラスメイトたち。

P1010727.jpg

最後にミュージアムへ。
95年のトヨタカップでアヤックスがブラジルのグレミオを破ってクラブチーム世界一になったときのユニフォームです。


2時間のツアーでした。
ちょうどよい長さだと思います。
この手のツアーに参加するのは初めてでしたが、なかなか楽しかったです。
もし機会があれば、札幌ドームのツアーにいつか参加したいと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-01-18_02:58|page top

Health Planning

今日から新しいモジュールが始まりました。

Health Planningというものです。
つまり、プランニングですね。

課題が与えられ、6人一組でその課題について話し合います。
このモジュールは、2週間半だけなので、マゴマゴしているとあっという間に終わりますね。

課題は、
国-ギニア(西アフリカ)
目的-問題点を把握し、保健医療の立場から、5年を目処としたプロジェクトの立案

我々は、ギニア共和国の保健省のスタッフとなり、首都コナクリの保健医療の向上を目指します。
同じグループになったのは、ケニア人、エチオピア人、ナイジェリア人、ザンビア人、中国人と私です。

あらかじめギニアついての資料が渡されており、今日はそれについて6人で話し合いをおこないました。
資料から読み取れる、コナクリの問題点を挙げていきました。

計画を立案する場合には、色々な分析方法があるというのを、前のモジュールであるHMP(Health Management, Policy)で学びましたが、それらを使います。 
視点としては、現在起きている問題に焦点を当てたプロジェクトにするのか、それとも今後のコナクリの保健・医療で起こりうる問題に対処するプロジェクトにするのか、どちらかを選ぶことになりそうです。

明日は、今日挙げた問題点を見直し、どの問題を取り扱うのか決める予定です。


これと平行して、修士論文のプロポーザルも書かなければなりません。。。
なかなか忙しい2009年1月です。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-01-15_08:06|page top

最近、天気が良い

今日は、朝から明日のテストに備えて勉強していました。

印刷したい資料があったので、午後から学校に行ってきました。
運河を通ると、親子がアイスホッケーをしていました。
運河でアイスホッケーなんてカッコいいですね。
日本では親子でキャッチボールをしますが、オランダではアイスホッケーのようです。


P1010188.jpg
住んでいるアパート

15階建てで、各フロアに16個室あるので、全部で300くらいでしょう。
これと同じアパート(でも色違い)が4つ建っていますので、1200部屋ですね。
うちのクラスメイトの8割がこの4つの建物のどれかに住んでいます。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-01-12_03:45|page top

運河に氷が

寒いです。
私でもこんなに寒く感じているんだから、クラスメイトの大半は想像を絶する寒さを体験しているのだと思います。
しかし、寒さを楽しんでいる人もいて、自分の国のあのうだるような暑さ(プラス湿気)に比べればここは過ごしやすいという人もいます。

ここ数日で、アムステルダムにある多くの運河が凍ってしまいました。
川や湖に比べて、運河は凍りやすいと思います。
大体マイナス3-4度くらいまでしか気温がさがりませんが、それでも運河の氷の厚さはおよそ10cmにも達しています。

今日は、授業が午前だけだったので、帰りに運河のある公園を散歩しました。
氷の上を歩いてみました。
周りを見渡すと子供達が、スケートをしているではありませんか。
よく見ると、スケートタイプは所謂スピードスケートであり、ホッケー用スケートではありません。

スケートなんて、おそらく15年以上もやっていませんが、一回くらいクラスメイトを誘って滑りにいってみたいと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-01-10_06:07|page top

今年の目標

2009年をどのように過ごすか?

 1 無事に卒業(修士)
 2 就職(希望の就職先)
 3 英語力アップ(特にスピーキング)

 この3点が軸となります。

 そして、

 4 継続的に運動(春から走り始めたい)
 5 ネット・サーフィンの時間を減らす
 6 いろんな人と会話する

 になります。
関連記事

comments(1)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-01-04_17:25|page top

晩餐会

今日は、学校の教授から晩餐の招待を受け、皆で彼女の家へお邪魔してきました。
参加したクラスメイトは全部で15名。それに教授の夫、娘。

ビール、ワインを嗜むことができ、非常に楽しい晩餐となりました。
やっぱり、アルコールを飲むとテンションが上がりますね。

P1010674.jpg


今回の留学に際して、ただ勉強するだけでは勿体無いと思います。
良い点数を取ることは確かに重要ですが、それ以上にこのような集まりでいろんな国の人々と会話を楽しむことは大切だと実感しています。

トルコの旅でも、そう感じました。


明日は、休暇最終日。
万全の体制で新学期に入りたいと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-01-04_06:31|page top