STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2008年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

Masungaから帰還

3週間ぶりに、首都のハボロニに帰ってきました。
Masungaでは、ホームステイをして暮らしておりました。
なぜホームステイかというと、ただ単純にホテルが無かったからです。

ホームステイ先のホストは、ローカルNGOのディレクターでして、非常に優秀そうな人でした。
海外経験があるので、外国人に対して親切に接してくれました。

仕事は、地方自治省のスタッフと国連ボランティア(ナショナルスタッフ)を一緒におこなったのですが、皆さん非常に協力的で、スムーズに進みました。

これから2週間ほど首都で精気を養い、それからJwanengに行きます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2008-04-26_20:21|page top

職場が移転?

現在の職場である地方自治省プライマリーヘルスケア局の事務所が移転になるかもしれません。
理由は、職員の増員に対してオフィスのスペースが足りないからです。
現在、PHC局は15人ほどのスタッフがいますが、それが今月末から一気に30人くらいに増員されるそうです。
増員の理由は、もともとヒューマンリソースが足りなかったことが挙げられます。
(そんなわけで、職場はかなり慌しいというか、いろんな噂が飛び交っています)

現在の職場は、官庁が集中しているハボロネ市のほぼ中央に位置しているのですが、移転先は、ハボロネ駅の近くになりそうです。
ハボロネ駅は、ここから徒歩で15分くらいのところなので、そんなに遠くないのですが、現在私が住んでいるところから少し遠くなります。
しかし、バス一本でいけますし、それほどの支障はないです。

駅の近くだと昼食がどうなるのか少し心配です。
今は、メインモール(いわゆるダウンタウン)で昼食をとっていますが、スーパーがあるし、レストランもあるし、食べ物のバラエティは豊富です。
駅の近くにも食事をするところはありそうですが、選択の幅が減りそうです。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2008-04-04_01:18|page top

大統領就任式

ボツワナ共和国第4代大統領就任式がありました。
朝、職場に行くと職員がほとんどいないので、みんな就任式に見にいったんだと思い、自分もメールをチェックしたあと、就任式が行われているパレスは職場から徒歩5分くらいのところにあります。行く途中には、戦車が止まっていたり、警察がパトロールしていたり、警備は厳重でした。
到着すると、すでに人があふれんばかりで、ボツワナに着てからこんなに大勢の人が集まっているのをはじめてみました。
就任式のセレモニーは、さすがに英語です。
あまりの人ごみで、大統領の姿がほとんど見えなかったのが残念でしたが、Hukuntsiで彼を間近に見ることができたし、まあよしとするかという感じです。
セレモニーは午前中いっぱい行われていたようですが、私は1時間ほど見学してから職場に戻り、レポート作成の続きを行いました。

関連記事

comments(0)|trackback(0)|ボツワナ(日記)|2008-04-02_00:00|page top

今年も負けられない戦いが(マーチ・マッドネス)

先週からNCAAのエリート8の戦いが始まっています。
昨夜2試合が行われ、ファイナル4が出揃いました。
UCLA, UNC, Kansas, Memphisです。
昨夜のKansas対Davidsonの試合は、かなり白熱しましたね。
大方の予想は、Kansasが勝つだろうということでしたが、終わってみればたったの2点差での勝利でした。
Davidsonは、GeorgetownやWisconsinに勝ち、アップセットの連続で勝ち上がってきましたが、ファイナルフォーの壁は厚かったようです。DavidsonのCurryは、元NBA選手のDell Curryの息子なんですね。父親は、シューターとして長年NBAで活躍しましたが、息子のほうは、少し背が低いですね。おそらく190Cmくらいしかないでしょう。しかもかなり細身なので、NBAにいけるかわかりませんが、シューターとしてセンスがあると思うので上を目指して頑張ってほしいです。しかし、2世のほとんどは背が父親よりも背がひくいですね。Euwing2世も206Cmくらいしかありませんし。

Memphisは、Texasに圧勝でした。Dが非常に良かったです。Memphisが前半を11点リードで折り返したのですが、後半開始2分でTexasが5点差まで詰め寄りました。しかし、そこまでが精一杯で、Memphisのバランスのいい攻撃の前に、撃沈しました。
NBAドラフトでトップ3の評価のRoseは、20P,9A,7Rの大車輪の活躍でチームを勝利に導きました。線は細いですが、身体能力がやたらと高いし、コートヴィジョンも広いし、Dもわりとタイトに守れるし、いい選手です。欠点は長距離砲くらいですね。
ここままタイトルを取れば、もしかすると1位指名もあるかも。

ファイナルフォーの組み合わせは、UCLAとMemphis, UNCとKansasとなりました。
私の予想は、Memphis VS UNCです。

マーチ・マッドネス(3月の狂気)は痺れます。








関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2008-04-02_00:00|page top

徒歩通勤

最近、歩いています。
平均すると一日40-50分くらい歩いています。
やはり体を動かすと、体が軽くなり、肩や腰が軽くなるような気がします。
食欲も増えます。

住居から職場まで、およそ2.5Kmほどあり、今までは乗り合いバスで通っていたのですが、だんだん涼しくなってきたこともあって、歩くようにしています。
往復を歩くと焼く5Kmになります。5Kmというとちょっとした距離だと思います。
通勤で歩くと、家に帰ってからまた運動をしに外に出る必要がなくなるし、その分の時間も節約できるので、今後はずっと徒歩通勤のスタイルでいこうと思います。

歩くのに適した街だとは思えないけれど(歩道が狭い、車が多い)、通勤路で比較的歩きやすい道路を見つけたので、そこを歩こうと思います。歩道が土になっていて、道路にそって木が生えているところもあるので、日陰ができていて良いです。

休みの日も、歩いていろんな場所にいってみようと思っています。
乗り物に乗って移動するだけじゃ、街について全然詳しくなりません。
基本的に、このハボロネは行くところがあまりないのですが、小さな商店街(こちらでは、モールと呼ぶ)に行ったりしています。この国は、青空市場が無いのが残念ですね。
ホンジュラスに住んでいたときは、土日に市場に行って、新鮮な野菜や果物を買うのが楽しみだったのですが、ここではそれができません。


関連記事

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2008-04-01_00:01|page top