STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

アルバートハインの缶

オランダにあるスーパーマーケットのアルバートハインには、オランダ留学中に非常にお世話になりました。

そんなアルバートハインから創立記念レトロ缶シリーズが発売されたようです。

なさけないことにオランダ語がまったく解せないのですが、どうやら創立125年のようです。

なかなかセンスが良さそうな缶です。
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|オランダについて|2012-05-06_07:23|page top

もう終わり??

麻薬観光もう勘弁 オランダ、外国人に販売禁止へ

でも、どうなんでしょうか。EUはもとより世界中からの観光客が激減するんではないでしょうか。

でも、観光客が減れば、アムステルダムで暮らしている人にとっては良いでしょうね。自転車に乗っていて余所見をしている観光客ほど危ない人はいないです。

僕は、オランダにいた一年の間に、マリファナのお世話になることは無かったのですが、オランダ人から聞いていたのは、「マリファナやっている人っていうのは、大体外国人なのよ」というものでした。

実際にそうなのかどうなのかわかりませんが、そういう風にいうオランダ人の気持ちはなんとなくわかります。

一般的に、保守的オランダ人は、そういうものとは距離をおいた生活をしているし、地方に行けば古きよき伝統の残る生活様式があるわけでして、マリファナなんていうものはアムステルダムの一部分の人のものという印象を持っていました。

個人的には、この法律になって、どのようにオランダがそしてアムステルダムが変わっていくのか興味深いです。そして、こういうものが、移民問題とどのように関連していくのかも関心があります。
comments(0)|trackback(0)|オランダについて|2011-08-20_10:55|page top

オランダでテロ未遂

CNN

オランダでソマリア出身6名が逮捕されました。
ロッテルダムでテロを企てていたそうです。
武器は今のところ見つかっていないそうですが、怖いです。
今回捕まった6名のうちのほとんどがオランダの市民権を持っていたそうで、こういう記事を読むと移民問題は単純な事象ではないと思ってしまいます。

ただでさえ、フランスやらドイツでは移民にまつわる問題が顕在化しているようですが、こうなるとEU各国は移民に対する取り締まりはドンドン厳しくなっていくと思われます。でも、そうなると経済の縮小やら少子化などの問題が再燃するんでしょう。


他人事だとは思えないです。
comments(0)|trackback(0)|オランダについて|2010-12-26_12:00|page top

授業が終了

モジュールが終わりました。

これからやっと集中して修士論文に取り掛かることができます。

昨日は、すべてのモジュールが終わったことを祝福して、みんなでパーティをしました。
とくに盛大なものではなかったのですが、ビールやワインを飲みながら話をしたり踊ったり、サッカーをして楽しいひと時を過ごせました。

これから8月19日までは、自宅に籠もって執筆作業に取り掛かります。
厳しい2ヶ月になると思いますが、まあやるしかないですね。
15,000字です。
未知の世界。

春樹氏が言うとおり、自分にはこれを書ききることできるのだと自分に言い聞かせてやっていこうと思います。



comments(0)|trackback(0)|オランダについて|2009-06-21_00:22|page top

罰金(交通編)

今朝、学校に行くときにアフガンのクラスメイトに会いました。
自転車に乗りながら話していると、昨日クラスメイトの何人かが歩道で自転車を乗っていたのが警察に見つかって罰金を払ったとのこと。

学校に到着後、早速チケットを切られたというクラスメイトに聞きました。
一体、何が起こったのか、と。

説明によれば、KIT(学校)の前の横断歩道を自転車で渡ったところを警察に見つかってチケットをきられたそうです。
罰金は35ユーロ。クラスメイト4名(インドネシア3名、インド1名)が捕まりました。
インド人の彼は35ユーロを所持していなかったので、後から計亜sつが取り立てに来るそうです。
そういう場合は、エクストラで多めに取られるそうです。
何か嫌ですね。



横断歩道では、自転車を降りて渡ることなんてずっと知りませんでした。
6ヶ月住んでいるんですけどねえ。
オランダ人も、横断歩道は自転車に乗ったまま渡っているような気がするのですが。


昔、アメリカで車の運転中に制限速度オーバーで100ドル取られたときのことを思い出してしまいました。
comments(0)|trackback(0)|オランダについて|2009-03-11_08:25|page top

オランダのスーパー

すでにオランダ生活1ヶ月半が経ちました。
少しずつですがここでの生活も慣れてきました。

食料品の買い物は、3-4ヶ所で買うようにしています。
というのも、いつも同じ場所だと飽きるからです。

現在よく行くスーパーは、
1 C1000
2 AH(アルバートハイン)
3 Vomer
4 オープンマーケット
です。

価格の安い順番でいうと、オープン<Vomar<C1000<AHになると思います。

C1000とAHは、おそらくアムス中にたくさんあります。
プライベートブランドが充実しており、日本の米穀お菓子もあります。

Vomarはチェーンストアなのかよくわかりませんが、学校への通り道にあるのでたまに寄ります。
野菜が結構安いし、セールをよくやっています。

オープンマーケットは、学校の近くにあり、野菜・果物、魚、肉、パン、チーズ(オランダ的なごついチーズ)、卵などが手に入ります。クラスメイトに言わせると魚はOKだが、肉はたまに新鮮じゃないものがあるということです。
このオープンマーケットの近くに、多国籍の店が集まった商店街があります。
ここは非常に興味深い場所です。
まず、ほとんど英語が通じない。オランダ語はおそらく通じると思いますがわかりません。
インド、トルコ、パキスタンやらスリナム(南米)の店がずっと並んでいます。
イスラム系の店もありますが、イスラミックとしか書いてないので、それがどこの国(サウジ?イラン?カタール?)なのかよくわかりません。
これらの店に入るとなぜか分かりませんが、ワクワクします。
マメ、野菜、果物、缶詰、コメ、各種パウダーなどいろんな物があります。


オランダでは、ある程度裕福な人はAHでしか買い物しないのではないかと思っています。
身なりや人種を見ると、AHとC1000では明らかに違います。
また、そこでは働いている従業人を見るとAHは白人が多いですが、C1000はイスラム系やインド系が多いように思います。


1ユーロ=125-6円
comments(2)|trackback(0)|オランダについて|2008-11-02_05:49|page top

散策

土曜日なので、買い物に行ってきました。
日本食材店がアムスにはいくつかあります。

その中で老舗と言われている(らしい)明治屋に行ってきました。
寮からおよそ8km。45分くらいで着くかと思っていたのですが、探すのに時間がかかってしまって1時間半くらいかかってしまいました。。。

店内は思いのほか狭く、イメージしていたのとは違いましたが、色々なものが売っていました。
買ったのは、みりんとご飯につけるゆず味噌。
これで、少しは夕食がバラエティになるのではないかと思っています。

帰りに、違うスーパーにも寄って買い物をしました。
そこで、わさび味のスナックを見つけたので買ってみました。
そういえば、以前日本のテレビ番組でわさびスナックがオランダで人気だというのを見たことがあります。
帰宅後、早速食べてみるとかなりわさびが濃く、鼻がツーンとします。
日本にもわさび柿ピーみたいなわさび味スナックがありますが、ツーンとくる度合いが違います。

P1010066.jpg

おいしいので、また買う予定です。
このスーパーは寮からちょっと遠いけど、学校の途中にあるので帰りに寄ることが出来ます。

午後から宿題の ペーパーの準備をしました。



明日は、一日中籠もって執筆作業をおこなう予定です。


P1010064.jpg


P1010065.jpg
comments(3)|trackback(0)|オランダについて|2008-10-11_23:31|page top