STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

ー5.13%下げた

これまでの下げ幅を大きく更新しました。
今年に入ってから含み益が順調に伸びていたのですが、今日の下げで大きく減りました。かろうじてまだプラスの状態です。

ただ今日もダウは下げそうなので明日の日経平均もあまり期待できません。

こういう場合はあまり動かない方がよいと思います。
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2018-02-06_21:48|page top

3.24%上がったと思ったら、今日は1.93%下がった

ここのところ、日経平均のボランタリーが本当に大きくてビックリしています。3-4年前はここまで大きく上がったり、下がったりすることは無かったように記憶しています。

先週は、ソニーの頑張りのお陰で保有銘柄は好調だったのですが、先週金曜日にアメリカが利上げを発表し、NYダウが665ドル下げたところで、今日の日経平均も同じくらい下がるだろうと予測していましたが、その通りになってしまいました。

先週金曜日はソニーの決算があり、内容がかなり良かったことから、今日のソニーは5%くらい上がるんじゃないのと思っていましたが、そうは問屋が卸さなかったです。ソニーが5%上がれば、その他が大きく下がってもプラスマイナスゼロくらいでおさまるじゃないかと思っていましたが、完全に予想が外れました。

1.93%のマイナスです。2年前の英国EU離脱の際だって、こんなに下がんなかったと記憶しています。おそらく、下げ幅としては自己新記録です。

明日は、今日のソニーがくすぶっていた分と大きく下げた保有銘柄が上がるだろうと思っていますが、予想が外れるかもしれません。でも、相場に調整はつきものですし(今日のは暴落とは言えない)、下がったらほしい銘柄も出てくるだろうし、この局面は落ち着いて臨もうと思います。

ちなみに、ファーストロジック200株をNISA枠で購入しました。愚直にホールドします。

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2018-02-05_22:42|page top

保有銘柄2.05%↑

昨日は、保有銘柄が全体的に好調でした。

全体で2%も上がることは年に数回しか無いと思うのですが、今年に入ってすでに2回目です。
2018年はすでに3週間が経過しましたが、ここまでどの銘柄が貢献しているかというと、主力のソニー、マニー、コムチュア、そして準主力のケンコーマヨネーズ、三機サービスが好調です。

特に、三機サービスは決算が良くて、この2日間で15%以上あがりました。この企業のライバルであるシンメンテ・ホールディングスがここ3年位で化物のようなパフォーマンスをみせており、それに比べると三機サービスはゆっくり成長してきました。そろそろ、シンメンテ並のパフォーマンスを見せても良い頃合いです。最近、時価総額が100億円を突破しました。2倍、3倍と成長してほしいと思います。そうすれば、株価もそれにともない上昇していくと思います。

ただ、昨年中頃から常に感じていますが、こんなにうまい相場はそんなに長く続かないと思います。

いろんな投資家の意見をネットで見ていると、2018年後半から崩れる、2019年は下降傾向、2020年以降(東京五輪以降)は悪夢などという意見が多いです。

現在の相場が続くのは、【短くて半年】、【長くて2年】というところだと思います。
僕は基本的に楽観的なところがあるので、2年位はなんとか保つんじゃないかと感じています。
というわけで、2年後の出口戦略というか戦略変更(例えば、個別からの脱却→インデックス積み立ての比率を増やす)を考えていく必要があると今から感じています。


【更新】

2018年1月24日は、大荒れの相場でした。ソニーは5%以上↓でした。アメリカの証券会社JPモルガンが、投資判断を引き下げたのですね。

”ソニー株が4営業日ぶりの反落。JPモルガン・チェースはソニーのイメージセンサー事業が弱含む可能性が高いとして投資判断を「オーバーウエート」から「中立」に引き下げた。”

その結果が、マイナス5%だと思います。5%下がったところで、100株だけ買い増ししました。いつか恩恵を受けるときが来るはずと期待しています。

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2018-01-24_12:59|page top

NISA枠の現状

2016年からNISA枠を活用しています。

2016年1月 マニー300株
2016年1月 コムチュア200株

2017年4月 ケンコーマヨネーズ200株
2017年7月 ケンコーマヨネーズ200株

合計で、これらの含み益(%)が100%になりました。

NISA枠は税金がかかりませんので、売却した場合は含み益がすべてこちらに入ります。

2018年は、まだ投資を進めていません。候補の銘柄はあるのですが、割安感がないので(バリューと言えない)躊躇しています。

2016年のような英国EU脱退や米国大統領選挙時のように行った調整があれば、その時に購入しようと思っていますが、昨年のように大きな相場がない場合はどうしようか考え中です。

候補銘柄は、サンセイランディック、ファーストロジックです。
どちらも不動産系の銘柄です。
あとは、すでに保有しているオカダアイヨンもしくはコムチュアの買い増しでしょうか。
comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2018-01-20_17:53|page top

Fund of The Year 2017  チャンピオンは【楽天・全世界株式インデックス・ファンド(通称 楽天VT)】

今年11回目を迎えた投信ブロガーが選ぶFund of the Yearが決定しました。

第1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(通称 楽天VT)
第2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
第3位 楽天・全米株式インデックス・ファンド(通称 楽天VTI)
第4位 野村つみたて外国株投信
第5位 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
第6位 ひふみ投信
第7位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス
第8位 たわらノーロード先進国株式
第9位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(ティッカー VT)
第10位 iFree S&P500インデックスファンド

いやー驚きました。1位が【楽天VT】というのは。出たばかりのファンドなので、まだ実績なんてないですし、1位になるとはね。。
1位は、【eMAXIS Slim 先進国】だとずっと思っていました。しかし、10位にも入っていません。ポテンシャル的にいうと、ダントツのファンドだと思うのですが、でも来年は必ず上位に来るはずです。

昨年10月から積み立てている【野村つみたて外国株投信】が4位と健闘しています。

政府肝いりの積み立てNISAが始まったものの、社会的はまだぜんぜん認知されていないようなので、このようなイベントを通して一般の人々が少しでも、投資や積み立て投資について興味をもってほしいと思います。

そういう意味では、このイベントが11年続いているというのは素晴らしいことです。僕の積み立て歴ももうすぐで8年目に突入です。

今後も、愚直にコツコツと積み上げていきます。
comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2018-01-13_17:42|page top

幸先がよすぎた最初の3日間とソニー初のおもちゃ

保有株が驚くほどのパフォーマンスでした。
日経平均が、1月4日の大発会から3日間で1000円上がりましたが、それにつられて保有株もグングンと上がったように思います。

特にソニーが凄かったように思います。3日間で7-8%くらい上昇したと思います。
そんなソニーから新商品が発売されます。

【トイ・プラットフォーム】なんてなにやら難しいネーミングですが、つまりおもちゃです。
ソニーがおもちゃを製品化するのは初めてのようです。

TOIO

まだきちんと理解していないのですが、【TOIO(トイ)・プラットフォーム】というものがファミコン本体のようなもので、【カートリッジ】がファミコンのソフトにあたるのでしょうか。

カートリッジには、いろいろプログラミングがされています。
今後は、おそらくプログラミングを自分たちできるようになるのかもしれません。

価格は、本体であるトイ・プラットフォームが2万円で、ソフトにあたるカートリッジが4000-5000円くらいのようです。
もうすぐ販売だと思いますが、かなり注目されており、すぐに完売するんじゃないでしょうか。

今、ゲームというと、テレビ、スマフォ、タブレットなどの画面を使ったものが主流ですが、それに依存しない遊びを提供するというソニーの姿勢に共感します。

このTOIOは例えばバンダイやレゴがビジネスパートナーとなっており、連携していろいろな商品が生まれるかもしれませんね。

面白そうなおもちゃなのでほしいと思います。息子(3歳)にはまだ少し早いかもしれないけれど、レゴと一緒に遊べるというのは魅力的です。息子はレゴの魅力に憑りつかれているし。

あまり話題にはなっていないように思うけれど、もう少し大きな子向けには、こういうものもあります。これもおもちゃのような気がするけれど。。



最近のソニーの商品には、わくわく感が戻ってきました。30年前のウォークマンを思い出します。いちばん、ソニーが輝いていた時代。

サムソンやらアップルの後塵を拝して久しいですが、MADE IN JAPANの威信にかけて頑張ってほしいです(完全なる投資家目線)。

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2018-01-12_06:11|page top

2017年の投資パフォーマンスと2018年の大発会(+2.54%)

2017年の投資パフォーマンスをまとめました。

日経平均のパフォーマンスは、19.1%でした。(2016年の日経平均パフォーマンスは3.59%)
自分のパフォーマンス(個別株、投信)は28.4%でした。(2016年のパフォーマンスは14.7%)

いろんな投資ブログを読み漁っていると、やれ投資パフォーマンスが50%だったとか、80%だったとか、はたまた100%(2倍)を超えたというのを目にしますが、自分のパフォーマンスである28%という成績はかなり良かったと感じています。

2017年に関しては、北朝鮮などの地政学的リスクがあったものの、相場をみると大きな調整がありませんでしたので、ほとんどの人が含み益を増やすことができたと思います。つまり、それほど難しくない相場であった。株さえ保有しておれば、ある程度は資産を増やすことができたのではないかと思います。

2018年は、きっと2017年のようにはいかないのだろうなあと思っています。
こんな簡単な相場が2年も続かないだろうと。

売買はあまりせずに、①コツコツと積立投信を進めていくこと、②自分のNISA枠を使い切ることと、③妻の積立NISAをつみたてていくこと、この3つくらいにとどめて、動かざること山のごとし戦略を採用していこうと思います。

昨日は、大発会(東証の仕事始め)でしたが、とんでもないくらい日経平均が騰がりました。自分の保有株もかなり騰がました。

保有株は、+2.54%という数字を叩き出しています。
これは、記録更新だと思います。初日からこんなに好調だと少し怖いくらいです。
ただ、あくまで予感ですが、明日からは結構だだ下がりするんだろうという気がしています。こんな爆騰が続くはずはないと。

兎にも角にも、リスクを上げずにコツコツとやっていこうと思います。
comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2018-01-04_15:44|page top