STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

帰国前夜

ここでの生活も今日で最後です。

現地貨幣が未だ残っていたのでステーキを食べることにしました。
この国のステーキのレベルは中々高くてアメリカにも輸出してます。

某有名ステーキレストランで、340グラムのステーキを食べました。
かなりの量です。最後に旨いステーキを食べることができて良かったです。

でも、ステーキ屋で所持金をほぼ使い果たしてしまい帰りは歩くはめになってしまいました。
四キロくらい歩いたかな。

首都では徒歩は安全上の観点から禁止されているのでやってはいけないんですが仕方ありません。

明日は出発日。朝三時半起きです。

P1020243_convert_20141021160553.jpg
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2014-10-12_22:59|page top

海外送金

帰国が迫ってきました。

事務手続き等がいろいろあり、忙しくしています。
車の売却が済み、今度はこちらの銀行口座のお金をアメリカの口座に送金する作業です。

海外送金は、事前には手数料100ドルと聞いていたけれど、実際に銀行に行ってみると120ドルと言われました。
担当の女性は、愛想はいい(この国ではわりに珍しい)のですが、顧客の海外送金の業務を経験したことがないのか、非常に時間がかかりました。携帯のメッセージで上司に確認しながらやっているので、時間がかかるわけです。
しかも、最後にこちらが確認したところ記入漏れを発見しました。。。

翌日、ネットでアメリカの銀行口座を確認をすると、無事に振り込まれており一安心。

これで、大体の事務作業は完了しました。あとは荷造りするだけです。
comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2014-10-03_00:32|page top

中米における車の売買

参考までに、中米における車の売買について述べたいと思います。

この国に到着して少ししてから車を購入しました。車両価格が15000ドルでした。
免税特権を持っているので、免税金額になります。本来であれば、この額に7000ドルくらいを足さないと購入できません。
つまり22000ドルです。YARIS(日本名 VITZ)が200万円以上って高いですね。

P1120902 (800x600)

P1120903 (800x600)

免税手続きには時間がかかります。2か月程度かかりました。つまり、購入を決めてから、納車まで2か月かかります。
結構長い時間を要します。

新車を買った印象ですが、かなり気を使います。特に駐車する際に。
いたずらされる可能があるし、もっと悪いことにはパーツを盗まれる(トヨタのマーク等)ことがあるからです。

幸い駐車場所には注意を払っていたので、特にも問題もなく過ごせましたが、無駄に気を遣うのは面倒でした。
今後、新車の購入はもういいかなと思います。特にそれが海外であればなおさら。

帰国が決まり、車を売ることになりました。同僚の知り合いに対して11000ドルで売ることができました。
悪くないディールだったと思います。
comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2014-10-01_00:52|page top

火山

4連休なので、どこか行ってみようと思い火山に行ってきました。

この国は、湖と火山の国とも言われています。
とはいうものの、湖のほうはどこも大概汚染されており、あまり近づかないほうがよいとも言われています。
火山のほうは、アクティブな火山がいくつもあり、首都から割りと簡単に行けるところもあります。

そのひとつに行ってきました。

首都からクルマでたったの40分。しかも道が真っ直ぐなので非常にアクセスは簡単です。
入場料は、外国人が約400円、現地人が約120円です。しかし、現地在住の外国人は120円で入れます。
来る際には、在留証明のカードがかかせません。これを示せば120円になります。

まずは、簡素な博物館に行きます。この火山についての説明やこの辺りに生息する動植物などの模型、標本等があります。
あまり広くないのでものの10分で見終わります。
入館する際に、名前等を記載するノートが置いてあるのですが、ちらっとみると近隣諸国からの人が多いようです。

P1020148_convert_20140917105019.jpg

博物館からクルマで5キロほど登って行くと、噴火口に到着します。噴火口の目の前が駐車場になっています。
噴火口からのガスがすごいことになっており、咳がとまりません。
なんとなく体に悪そうなガスです。写真の左側が噴火口です。

P1020174_convert_20140917104822.jpg

このガスが少ない日は、十字架まで登られるようですが。今日はダメでした。
この火山、それほど高い山でもなくて、たったの500mくらいしかありません。
ですので、それほど涼しくはありません。

火山の噴火口(クレーターと呼ばれる)はふたつあります。もうひとつの方は少し歩いて登らなければなりません。こちらの方はガスが出ておらず、噴火口が見られます。

というわけで、登ってみました。
噴火口よりも登ったところから見える景色が綺麗でした。遠くに見えるのも火山です。

P1020162_convert_20140917105232.jpg

この火山、観光地としてはイマイチ感が否めないですが、トレッキングしたりトレイルランするには楽しいところだと思いました。人が少ないので、特にトレイルは楽しそうです。ただ、日中は少し暑いので、そこは気をつける必要があります。

P1020187_convert_20140917110953.jpg

帰りに町で昼食を頂きました。牛肉、キャッサバ、バナナを煮込んだもので、味付けが肉じゃがに似ていて美味しいです。上にキャベツが乗っかります。これで400円くらいです。

comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2014-09-14_10:30|page top

中南米5ケ国

安倍首相が、中南米の5か国を訪問しました。

メキシコ、ブラジル、トリニダードトバゴ、チリ、コロンビアとなります。これらの国々、ある共通点があります。それは、どちらかというと親米であるということです。

中南米諸国は、親米・反米がわりにはっきりしています。
ですので、国同士でも、基本的には親米諸国で固まり、それ以外は反米諸国で固まります。
ここで面白いのは、ある国がずっと親米(もしくは反米)であるということはなく、政権が交代すると反米(もしくが親米)に変わってしまうこともよくあります。
ベネズエラのような反米隊長のような国も、政権が変われば親米に転じることも十分考えられます。

上記5ヶ国については、どちらかというと親米国です。だからと言ってはなんですが、日本の首相は訪問したのでしょう。
ちなみに、ロシアや中国の首脳は、同時期に反米の国々を訪問しています。露・中としては反米諸国と手を取り合って、国際政治のパワーゲームのイニシアティブをとりにいこうとしているように感じます。

これは、かなりざっくりした分け方で、政治学的に見れば正しくないのかもしれませんが、親米国(民主主義)、反米国(社会主義)の傾向が強いように思います。そして、反米国の政権はその国の貧困層に支えられている気がします。反対に、親米諸国の野党は富裕層に支えられている。

現在、自分が住んでいる国に関しては、まさにその通りで、反米・社会主義的・貧困層に支えられた野党となっています。

ここの政権は、暫く続くと言われているので、しばらくは反米国となりそうです。
comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2014-08-07_22:44|page top

セマナサンタ

あすから、4連休です。

セマンサンタ、つまりキリストの復活祭です。
カトリックの多数を占めるこの国では、一大イベントです。

みなさん、海にいくのが一般的なようです。

しかし、こちらはとくに予定がありません。
海外旅行を含め、予定をいろいろ考えていたのですが、いろいろ思うところがあって今回はおとなしくしていようと決めました。

土曜日に山に誘われているが、どうするかまだ決めていません。
地震の件もあるし、慎重に行動しようと思っています。

遠出はせずに、4連休中はジムでも通おうかと思っていたのですが、調べてみたら4日とも休みということが判明しました。
ということなので、やることと言ったら、仕事か、スペイン語の勉強か、映画を見に行くことくらいしかありません。

どれもそれほど心躍ることではないですが、溜まっていて普段なかなか進まない業務があるので、そういうものをこなすにはいい機会かもしれません。

スペイン語に関しては、名刺サイズのカードを500枚仕入れたので、単語帳でも作ってみようかと思っています(TOEFL以来。。。)

映画は、スパイダーマン2があるようなので、それでも観ようかと思います。エマ・ストーンが出ます。

来年のセマナサンタは、もう少し有意義に過ごしたいと思います。
comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2014-04-17_14:02|page top

とある日曜日

朝いつも通りに6時半頃起床。

今日は久しぶりにジムに行こうと思っていましたが、開く時間が9時からのようだったので、朝食(フレーク)を食べながら、ネット・サーフィン。タイガースとファイターズが勝ったようです。

それからジムへ。そこそこ人が来ていました。
久しぶりのジムだったので、無理せずにひたすらウォーキング。7キロくらい歩きました。
久しぶりにこんなに歩くと、足の裏が痛くなってしまいます。しかし、いい汗をかくことができました。
やっぱり、定期的に、できれば週二回くらいのペースでジムに行きたいなと思います。

家に戻って、昼食(パスタとマンゴー)を取ってから、しばしシエスタ。

3時ころに起きて、それからカフェへ。
カフェではカプチーノを飲みつつ、スペイン語を少し勉強しました。そして妻とチャット。
このカフェテリアは、2階でテラスのようになっており、風が心地よいです。日陰である程度風があれば、それほど暑くは感じません。日曜日の夕方にも関わらず、結構混んでいました。みなさん、ディナーを取っているようです。

6時ころに帰宅。夕食(カリーライス)を食べてから、ネットでブレイザーズの試合観戦。延長までもつれましたが119-117で接戦をものにしました。プレイオフに向けていい感じに仕上がってきましたでしょうか。

11時就寝。

こんな日曜日でした。
comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2014-04-15_13:24|page top