STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

マラソンのあとにタイマッサージ

マラソン大会は、無事に終えることができました。
5万人が参加する国際的なマラソン大会という触れ込みでしたが、どう考えても1万人もいないんじゃないかと印象です。
このように、イベントの参加人数を誇大表示するのは、タイでは一般的なことなのかもしれません。
たくさん、海外から参加するのかと思いましたが、白人、アジア人などいるものの、思っていたよりもタイ人が多い大会でした。
しかしタイ人は、10キロで初っ端からいきなり歩いている人がいたり、裸足で猛烈にダッシュと徒歩を繰り返している人がいたり、金ピカに体中を塗りたくって走っている人がいたりと、なかなか面白いです。中国人の女の子で姫様コスプレしているのがいましたが、あれは相当暑いと思います。体を壊していなければいいのですが。

5時半スタートで、6時半にゴールしました。
その後、一緒に参加した同僚のゴールを見届け、少し休んでから帰宅。
8時には家についたと思います。かなり健全な一日です。

昼寝をしてから、いつものマッサージに行きました。
全身マッサではなく、フットマッサです。1時間200バーツ(660円)。
フットマッサは足の裏だけマッサージするというイメージがありましたが、足の裏だけではなく、足の甲やふくらはぎ、太腿もやってくれます。でも、足の甲は相当痛いし、ふくらはぎも太腿もすでに筋肉痛が始まっており、マッサージは相当痛く感じました。

こっちが苦悶の表情を浮かべても、マッサージのおばちゃんは涼しい顔でマッサージしています。
よっぽど、マラソン大会の写真を見せて、今日は朝から10キロ走ったんだってば!と言いたかったのですが、伝わらないと困るのでなにもしませんでした。

一日経過してみての感想ですが、フットマッサの効果があったのかわかりませんが、それほどキツイ筋肉痛はなさそうです。
体全体が強ばっているように感じますが、脚が痛くて階段を降りられないとかいうのはありません。

昨日は、軽い脱水症状があったのか頭痛がしていました。
走っている最中に4回水分補給したし、ゴール後にも1リットルくらい水分補給したのですが、それでも水分が不足していたようです。汗の量が半端ではなかったので、この程度の水分補給では足りなかったのかもしれません。

よく考えてみると、昨日は午前3時に起床してから走り出すまでコーヒーを一杯(およそ250ミリリットル)しか摂っていなかったので、それがいけなかったのかもしれません。

水分補給の重要性と運動後のフットマッサの重要性を、ある程度再認識することができたマラソン大会だったと思います。

来年は21キロに挑戦したいところですが、どうでしょうかね。もっと多くの同僚が参加するのであれば参加したいと思います。
やっぱり大勢で参加すると楽しいと思うのです。よい思い出になりますしね。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-11-20_11:41|page top

61.9⇒63.7⇒61.2

①61.9
②63.7
③61.2

①は日本一時帰国前の計った体重、②タイに戻ってくる前夜に計った体重、③タイに戻ってから2日後の体重となります。

今回の一時帰国の主目的は、ファミリー・レユニオンだったわけですが、それとは別に密かに目標を持って帰国していました。
その目標とは、日本での8日間で2キロくらい体重を増やすというものでした。

残念ながら目標には届かなかったものの、1.8キロくらい増えていました。
日本にいる時は筋トレをしていなかったのですが、それでも体が少し大きくなった気がしました。

タイに戻って体重を計ってみると、なんと一時帰国前よりも減っています。

考えられる理由は2つあります。
1つは、タイで計っている体重計と日本で計っている体重計は別です。どちらかの精度が悪いのかもしれません。

もう1つは、タイの暑さで本当に痩せてしまったのかもしれません。

というわけで、体重が増減したのか、していないのか、よく分からない状況です。ちなみに、日本で胸囲を計ってみたら88cmしかありませんでした。。。

セルフイメージでは95cmはいっていると思っていたので、ショックです。
これから頑張って大胸筋と広背筋を鍛えようと思います。

今回の一時帰国では、プロテインを購入しました。

筋トレをする日は40gを、しない日は20gを獲っています。
これで、体重が増えてくれると良いんですが、そんなに簡単なものではないと思います。

でも、こういう試行錯誤は飽きないので楽しめます。なんでもそうですが、楽しまないと長続きできないですね。

関連記事

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-11-20_06:38|page top

美味しくないプロテイン飲料 Better Shake by HOORAY

また、別のプロテイン飲料を見つけてしまいました。
購入したのは、Villa marketになります。このお店、日本の冷凍食品などが結構売られていますが、一個1000円とかするので、誰が買うんだろうかと思ってしまいます。

300mlで、カロリーが180、プロテインが25g入っています。肝心の味ですが、結構微妙です。
これで、69バーツ(約230円)もします。

前に紹介した、こちらよりはマシですが、明治から出ているプロテイン飲料に比べると相当まずいと言わざるを得ません。

23415195_10155448086849270_6742094326240572029_o.jpg

これ、売れないと思いますが、タイ人の口には合うのかな?
関連記事

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-11-19_12:25|page top

生活費がどの程度かかっているのか(2017年10月の場合)

日々の生活にどの程度のお金がかかっているのか調べてみようと思っていたのですが、やっと実現しました。

10月は8日間日本に帰国しており、その期間の支出は含まれていません。

食事代(外食):4744バーツ
食材代(スーパー、コンビニ):4357バーツ
交通代:1873バーツ
書籍代:700バーツ
光熱費(電気、水):2006バーツ
通信代(携帯電話):400バーツ
散髪代:440バーツ
交遊代:3470バーツ

計17,990バーツ(約61,166円)

厳密にいうと、このほかに家賃や診療代が含まれてきますが、どちらも一定程度補助が出ているので、含めていません。

10月は、8日間タイを離れていたのですが、その8日間をタイで過ごしたと仮定して計算すると、77,069円となります。

わりとメリハリをつけた支出を心がけているのですが、これまで以上にメリハリをつけた支出をしていければなと思います。
でも、ストレスを感じてしまうと本末転倒になってしまうので、出すところが出し、抑えるところはきちんと抑えるようにしようと思います。

ベンチマークを80,000円に設定して、今後の月々の支出を見ていきたいと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|その他|2017-11-18_07:43|page top

あらたなプロテインドリンク

いつも買い物に行くVILLA マーケットで、珍しいプロテイン飲料を見つけました。

こちらです。

P_20171030_093112.jpg

500cc入りで、69バーツ(230円)もします。なかなか破格です。

飲んでみると、ぜんぜん美味しくありません。
ココア味と書いてありますが、かなり薄いココア味でピンぼけした味わいです。
でも、プロテインが31gも入っており、これまでタイで見てきたプロテイン飲料で一番の内容量です。

しかしながら、とにかく美味しくないので今後購入することはなさそうです。

関連記事

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-11-17_06:33|page top