STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

未だ行ったことがないけれど、新しいイケア(ノンタブリー県)

タイには、イケアが2店舗あります。
ひとつは、数年前にオープンしたバンコク東部のバンナーにあります。

今年3月にノンタブリー県にもうひとつのイケアがオープンしました。こっちのイケアは、かなり遠いですが、MRT駅から近いというのがアドバンテージのように思います。



普段、通勤にパープルラインを使っていますが、僕が降りる駅からさらにだいぶ先にあります。最寄り駅は、MRTタラードバーンヤイ駅になります。ここで降りると、頑張れば徒歩で行けるのではないでしょうか。

アーリーからだと1時間半くらいかかりそうです。

小旅行のつもりで行くのなら、良いかもしれません。一度くらいは行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-06-21_05:57|page top

ラオスの黒ビールを飲みながらサッカー観戦(ラオスの黒ビールは美味しい)

昨日の日本代表の試合、戦前の予想ではおそらく負けるだろうと言われていましたが、何があるのかわからないのがスポーツだし、なにかあるんじゃないかと期待していました。

南米のチームだし、ノッたら恐ろしいが、わりとチグハグなところもあるんじゃないかと。つけいるスキがあるのではないかと。

まずは、試合開始前にヴィラマーケットで黒ビールを購入します。あわよくばギネスビールが良かったけれど、ヴィラマーケットにはギネスがありませんでした。その代りにラオス産の黒ビールを見つけました。350MLで69バーツ(約230円)。輸入品なので、少し高い気がしますが、今日は特別な日なので迷わず購入です。

IMG_20180619_184821.jpg

試合開始3分で、コロンビアのMFがハンドの判定。一発退場。落ち着いて香川が決めます。

見ていて気になったのは、コロンビア選手の大げさなアクションです。ファールを受けるとかなり大げさに倒れ込んでギャーギャーいっています。ああいうのは見苦しいです。メキシコの選手は少しくらいのタックルやスライディングでは転んでいなかったですよ。エライ違いです。

あとは、相変わらずの日本の攻撃。横パスばかりで、リスクを避けるような攻撃。相手は一人少ないのでもう少し勇気をもってバイタルエリアに攻め込んでもいいのにと思いました。

そして、キーパー川島の動き。35歳。全然前に出ないですね。点を取られたシーンも反応が遅かったような。安定感でスタメンに選ばれたと思いますが、一線で活躍するのは結構厳しいのかな。

2006年のワールドカップでは、【川口がいなーーーい!!!】という実況アナの絶叫が話題になりました。川口はかなり前のめりにプレーする選手で、FKやCKではすぐに飛び出す癖がありました。そのスキをつかれてゴールを許してしまうシーンでの【川口がいなーーーいです!!!】です。。流行語大賞になっても不思議ではないくらいのインパクトがあったと個人的には思っています。昨日の試合の川島は、もうちょっと当時の川口くらいの心意気があってもよかったと思います。

試合は、後半に大迫の勝ち越しゴールで逃げ切りました。90分のうち85分は数的に優位な状況だったので、勝って当たり前という意見はありますが、でも初戦というのは入り方が難しいですし、よく戦ったと思います。

最後にもっとも気になった点を。

試合後の、本田の表情です。かなり顔色が悪かったような。コンディションが悪いのか、それとも不甲斐ない出来に落ち込んでいるのか、よくわかりませんが、彼の経験はかならず必要になるので、いい状態で次戦に臨んでほしいです。

2試合目は、セネガル戦です。験を担いでラオス黒ビールを飲みつつ、応援します。
comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-06-20_08:00|page top

2日連続でチャトチャック方面へ

バンコクで生活しているとお金がすごくかかってしまいます。
生活費はもちろんのこと、息子の教育費などは家計にインパクトを与えてきます。

ですので、週末はなるべくお金を使わないで家族が楽しめることを模索中です。

例えば、公園遊び。

公園はお金がかかりません。バンコクにはいろいろな公園がありますが、アーリーから近いのはチャトチャック公園です。サッカーボールで遊んだり、遊具で遊んだりしながら、体を動かすと、親子ともにいい汗をかくことができ、肉体面・精神面にいい影響を与えます。

難点は、バンコクはなにせとても暑いので、あまり長時間遊ぶことができないということです。でも、1-2時間くらいだったら、大丈夫と思います。

先週末は、家族でチャトチャック方面に行ってきました。土曜日はチャトチャック・ウィークエンド市場に行って買い物をしてきました。ここは、本当に暑いですね。人混みがさらにその暑さを助長します。子どもがいると、1時間が限度です。

日曜日は、自転車サイクルをすべく、再びチャトチャックの鉄道公園に行ってきました。2週続けての鉄道公園です。今回は、マラソン大会が行われていたせいか、交通規制が行われていました。



息子用の自転車を借りて(20バーツ)、いざコースへ。

息子の自転車乗りスキルはだいぶ上達したように思います。でも、補助輪なしにトライするのはもう少し先かな。まずは、補助輪付き自転車を自分の手足のように自由自在に扱うことができるようになる必要があります。

天気が良かったせいか、多くのタイ人家族で賑わっていました。ここでファラン一家を見かけることはほとんどないです。たまに日本人家族を見かけるくらいです。

この鉄道公園は、交通の便が良くないことを除けば、かなりよい公園だと思います。
①整備がしっかりなされていること、②遊具が比較的新しいこと、③自転車レンタルできること、④トイレが新しくてきれい、⑤広いのでたくさんの人で賑わっていても人疲れしないこと。

こんないい公園は使い倒すしかないなと思っています。ちなみにこの公園は、もともとゴルフ場だったということです。


comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-06-20_04:26|page top

ワールドカップが始まった(海外で見る4回目のワールドカップ)

ワールドカップが開幕して、面白い試合が続いていますね。
スペイン対ポルトガル、アルゼンチン対アイスランド、メヒコ対ドイツとガチンコの試合を見ることが出来て幸せです。

過去を振り返ってみると、2006年はホンジュラスで協力隊員活動中、2010年はエルサルバドルに中期出張中、2014年はニカラグアに赴任中で、2018年はタイに赴任中ということで、海外でワールドカップを見るのはこれが4回目です。

2006年は、代表史上最強の呼び声高かったけれど、オーストラリアに無残に負けてしまい、そのまま予選敗退でした。そうそうたるメンバーだったのに、ジーコ監督。。。試合終了とともに、中田がひとりピッチに横たわっていたのが印象に残っています。

2010年は、前評判は高くなかった記憶があるけれど、本田や長友、遠藤が大活躍で、決勝トーナメント進出。パラグアイにPK戦の末惜敗。パラグアイ戦は、ちょうどエルサルバドルの保健大臣と面談する時間にやっており、面談の後に一緒に試合観戦しました。いい思い出です。90歳のおばあちゃん大臣でした。

2014年は、割と期待できると思っていたので、楽しみにしていましたが、決勝トーナメントには届かず、予選敗退。コロンビアには圧倒的大差で負けています。

過去3回の大会を見て、一番思い出深いチームは、2010年のドイツチームです。ドイツチームというのは、歴史的にテクニックは無いが、フィジカルに強く、ゲルマン魂で勝ち切るみたいなチームだったのに(見ていてあまりおもしろくない)、ずいぶんおしゃれというか、みていてワクワクするようなチームで驚きました。こりゃあ、このチームが優勝だわと思っていたんですが、準決勝でスペインに負けてしまいました。当時、20歳くらいのミュラーとかエジルとか、今もチームを支えるプレイヤーがちょうど出てきた頃でした。

2014年は、経験を重ねたドイツが優勝。準決勝でブラジル相手に7点をとった試合はすごかったですね。

今大会は、初戦から面白い試合が続いており、目が話せないです。どうせだったら、サッカー大国のブラジル、スペイン、ドイツなど以外のチームが勝ってほしいです。

例えば、ポルトガルとかメキシコですね。

これから2週間は、寝不足が続きそうです。
comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-06-19_14:00|page top

スワン・ロットファイ(鉄道公園)で自転車に乗る

日曜日に、息子と二人でスワン・ロットファイ(鉄道公園)に行ってきました。
自転車の練習のためです。

場所はチャトチャック公園から近いようで遠いです。モーチット駅からタクシーで行くのが安全・安心だと思います。タクシーでロットファイ公園まで40バーツほどです。

この公園は、入り口の前にレンタル自転車屋があり、かなりの数の自転車がおいてあります。こんなに多くの自転車を見たのは、オランダ留学以来です。

IMG_20180610_120824.jpg

20バーツで自転車を貸してくれます。IDカードを預けます。
補助輪つきの自転車を借りて、さっそく公園に入ります。サイクリングロードがある他に、ランニング用(ウォーキング用)のコースもあります。

芝生や遊具などもあるので、ピクニックのように大勢の子連れタイ人が来ていました。外国人はほとんどいなかったような?

前日、息子は昼寝をほとんど取らなかったため、朝から眠そうで、しかも体も重そうです。

IMG_20180610_114054.jpg

IMG_20180610_115337.jpg

ですので、あまり自転車の練習にはなりませんでした。遊具でも遊んだのですが、あまり体調が良くないらしく、あまり無理はできません。

IMG_20180610_122152.jpg


帰りは、ラップラオのショッピングモールに寄りました。タクシーを拾うために歩いていたら、見つけました。このショッピングモールは、セントラル・ワールド系のセントラル・プラザです。小樽銘菓のルタオがありました。こんなところで、ルタオが売れるのかわかりませんが、結構客が入っていました。

IMG_20180610_123744.jpg

マックを食べて帰宅しました。






comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-06-18_05:21|page top