STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

マラソン大会@バンコク

11月のバンコク・マラソンですが、せっかくの機会なのでエントリーしようと思っています。
今回は、記念の30回大会です。モチベーションが上がります。

昨年は、国王が亡くなったため中止となりました(その分が今年の2月に実施されていますが)。
なので、今年2回目のバンコクマラソンです。

フルマラソンへの出走は厳しいと思うけれど、ハーフであれば何とかなるかもと思います。ちなみに、フルマラソンの場合は深夜2時スタートで、ハーフの場合は深夜4時スタートです。そんな真夜中にスタート地点までどうやって行けばいいのか見当がつきませんが、タクシーとかになるのでしょうか。

大事な出走料ですが、Thai Resident (THB)がハーフ・マラソンに出る場合は800バーツ(約2700円)、Overseas (USD)がハーフマラソンに出る場合は55ドル(約6000円)と相当の開きがあります。僕は、滞在ビザをもうすぐ入手できるはずなので、Thai Residentとしてエントリー出来ると思うのですが、そこらへんがどうなっているのかよくわかりません。

せっかくの機会なので、同僚(日本人、タイ人)にも声をかけてみようと思います。
走るときは、もちろん一人ですが、ゴールしてから完走の喜びを誰かと分かち合いたいですし。

真剣にタイムに挑むというよりも、記念参加みたいな感じで、あまり無理しないようと思います。
こんな暑いところで、真剣に走っていたら体を壊してしまいます(でも、タイ人は夕方に近くの公園で結構真剣に走っている)。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-06-28_07:42|page top

ちょっと早出

今日は、5時半ころ起きたので、早めの6時半に家を出ました。

最近、夜中に2回くらい目が覚めます。
基本的に一度寝ると朝まで寝るタイプなのですが、タイに来てから夜中にちょくちょく目が覚めます。
たぶん、寝る環境があまり良くないのかもしれません。
クーラーをつけっぱなしにしないと暑いので、つけっぱなしで寝ていますが、あまり精度の高くないクーラーなのか、温度が一定しません。なので、暑くて目が覚めてしまうのかも。

というわけで、きちんとしたタオルケットか毛布を買ってきて、室温をもう少し下げて寝るようにしようと思っています。多分、伊勢丹とかに行けば西川のタオルケットや毛布がありそうですが、そこまで高くなくていいので、良いのを見つけたいと思います。
IKEAにも行きたいのですが、結構遠いんですよね。

---------------------------------

朝6時半に出ると、モノレールも地下鉄も空いています。
道路はすでに混み始めていますが、それでも普段と比べればスムーズです。

なので、通勤時間の短縮になります。
出勤を早くして、退勤を少し早めるようにしたほうが、時間を効率的に使えると思いました。
ただ、退勤時間を早めると(例えば16時とか)まだ太陽は高く、相当暑いなかを移動しなければならないのは、結構しんどいかもしれません。ここの西陽は刺さるように強烈です。

時間を効率的に使うことができ、さらには体の負担にならないことも考慮したワークスタイルを構築したいと思っていますが、構築するまで時間を要しそうです。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-06-27_08:15|page top

8月に家族が訪泰

日本で仕事をしている妻が、8月は余裕があるとのことなので、妻子で訪泰することになりました。
僕がタイに赴任した4月29日以来なので、4ヶ月ぶりの再会になります。

毎週末、スカイプやLINEのテレビ電話をつかって会話していますが、やはり家族に会うのは楽しみです。

成田-バンコク間は、タイ航空の他に、JALやANA、LCCなどが飛んでいますが、タイ航空を予約しました。
チケットは、大人1名と子ども1名で約13万円です。
タイ航空の良いところは、ご飯が美味しいことです。
それ以外は、あまり思いつきませんが。。。
でも、添乗員がなかなか気さくという印象があります。

10日間ちょっと滞在する予定なので、バンコクだけで過ごすのは勿体無いと思います。
というのも、バンコクにはそれほど子どもを連れていけるような観光地がありません。
動物園や水族館はありますが、動物園は昼間暑いだろうし、水族館は混みます(外国人は入場料が高すぎる)。
王宮などは、テロなど爆発があったりするのであまり近寄りたくないです。

なので、例えばどっかの島にいくのは一案としてアリだと思っています。
有名なところだと、プーケットです。でも、プーケットはあまりにも観光地化していると思うので、もう少しローカルなところでも良いかもしれないと思っています。サムイ島などどうだろう?

普段、喧騒の中で暮らしているので、あまり人がいなくて、静かなところが良いです。
それで、きれいなビーチがあれば言うことないです。
そんなところでシーフードを食べ、タイガー(ビール)を飲み、昼間はビーチでボーっとするというのは、なかなか良い夏休みの過ごし方だと思います。もう20代の頃のような、『なんでも見てやろう、試してみよう。』という情熱はあまりないです。

息子にとっては、パラグアイ、アルゼンチン、ブラジル、ペルーに次いで、5ヶ国目の海外で、初アジアです。
3歳児で、こんな国々に行っているのは珍しいかもしれません。

関連記事

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-06-26_08:12|page top

サパンクワーイ周辺

夕方から、買い物に出かけました。
目的は、隣駅のサパンクワーイにあるBIG-Cです。バス用の洗剤とそれに使うスポンジを買うために。

その前にサパンクワーイ駅の周辺を散策してみることにしました。
サパンクワーイは、僕が住むアーリーよりもさらにローカル色が強くて、あまり外国人は住んでいない印象を受けます。
実際には、何人か外国人(白人)を見かけましたが、アーリーほど多くはないと思います。

この地域は、とにかく『古ぼけた町』という言葉が適当で、古い建物が多く残っています。
湿気の多い国では特にそうだと思うのですが、建物が黒ずんでいます。
そして、中華系の人が多いのか、漢字をよく見かけます。こういう雰囲気はわりに好きです。

サパンクワーイ駅を少し北上すると、有名なチャトチャック公園の週末マーケットの入り口があります。
10分くらいで到着します。
当初、そこに行く予定はなかったのですが、週末マーケットに行くまでの道には、骨董品を売る露店が並んでおり、面白くてそれらを見ながら歩いていたら、マーケット入口に到着しました。

チャトチャック公園の週末マーケットは、アジア最大級と言われており、地図をみると確かに巨大です。
あまりにも多くの店が入っているので、同じ店には二度とたどり着けないと言われています。

売っているものは、雑貨、小物、洋服、帽子、植物、カーペット、食器などなんでもあり、ところどころに軽食屋やマッサージ屋が入っています。外国人も結構多く来ています。タイ自体、雰囲気がゆるゆるの国ですが、このマーケットの雰囲気も相当リラックスしています。週末にここで半日くらい過ごすのは、悪くないと思います。

ただ、野外マーケットなのでとにかく暑いです。
僕は夕方の雨上がり後に行ったので、それほど暑くはありませんでしたが、行くなら朝早くか夕方だと思います。

その後、マーケットを後にしてパホンヨーティン通りを南下し、BIG-Cで用を済ませ、歩いてアーリーに向けて歩いていったのですが、その道中もなかなかローカルチックな雰囲気です。場末のバーやクラブが並んでおり、古びたホテルなどもあります。きっと20-30年前はこのあたりは結構栄えていたのだろうなと思うのですが、今は朽ち果ててしまった町という印象です。
栄枯必衰という言葉が頭をよぎります。

ある通りで語学学校を見かけました。
少し家からは遠いですが、タイ語を習いたくなったらこの学校はいいかもしれません。
いろいろ開拓すると面白いのが、サパンクワーイという町の印象です。
タイ語が出来ればより深く入り込んでいける気がします。

キャプチャ2
(黄色く縦に走っているのが、パホンヨーティン通り。上の★印が週末マーケットの入り口のひとつ。下の★印がBIG-C。)


関連記事

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-06-25_08:03|page top

調子がでない日ハム

日本ハムは、タイにも進出しているようで、スーパーに行くと日ハムのソーセージが置いてあります。
ファイターズを応援する意味もかねて、そのソーセージをいつも買っています。わりに美味いです。

さて、今季のファイターズですが、かなり苦しいシーズンです。まず、けが人が多いことが挙げられます。大谷から始まり、4割打者のコンちゃんが離脱(ヘルニアということで長引きそう。今季はもう無理なの??)が響いています。そして、投手陣は先発陣が安定していません。特に、高梨と有原。二人で30勝くらいしてほしいのですが、今年に関しては20勝すれば御の字ですかねえ。

現在、中盤戦ですが、打線はそれなりに固まってきました。1番太田、2番松本、3番西川、4番中田、5番レアード、以下は毎試合変わる。特に、1,2,3番はいい感じで固まってきているようです。特に2番松本。2011年のドラフト2位ということで、かなり期待されていましたが、今シーズンは一軍に定着しつつあり、スタメンが続いています。

来年が楽しみです。来年、大谷が残り、中田も残り、コンちゃんが怪我から復活するのであれば、1番太田、2番松本、3番西川、4番中田、5番コンちゃん、6番大谷、7番レアードとなるはずです。相当打線に厚みが出ますね。西武やソフトバンクに引けを取らない打線の完成です。

今年は、Aクラスも難しいかなあと早くも白旗です。若手にチャンスを与えてあげて、チーム力の底上げに取り組んでほしいと思います。
関連記事

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2017-06-24_13:37|page top